眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 昆虫綱(Insecta) >> クモ目(Coleoptera)
>> ゲンゴロウ科(Dytiscidae) >> ゲンゴロウ属(Cybister)

コガタノゲンゴロウ (Cybister tripunctatus)

Cybister tripunctatus

コガタノゲンゴロウ (Cybister tripunctatus)

<亜種:C.t.orientalis 体長28.2mm> 手網 2018.8.29. 島根県

分布:アフリカ、アジア、オーストラリア、日本

ゲンゴロウより体が小さいためコガタノゲンゴロウという和名を持つ種。
世界に7つの亜種が知られており、日本に生息しているC.t.orientalisとされる。日本国内では生息環境の悪化により、個体数が少ない希少種で、環境省のレッドリストでは絶滅危惧II類とされる。
筆者の少年時代にはすでにゲンゴロウは幻の虫となっており、子供の頃からのあこがれであった。今回、幸運なことに生きた野生の個体を見せてもらうことができた。

黒バックで撮影したコガタノゲンゴロウ

<亜種:C.t.orientalis 体長28.2mm> 手網 2018.8.29. 島根県 

■黒バックで撮影したコガタノゲンゴロウ

黒バックで撮影したコガタノゲンゴロウ。

後肢を使って泳ぐコガタノゲンゴロウ

<亜種:C.t.orientalis 体長28.2mm> 手網 2018.8.29. 島根県 

■後肢を使って泳ぐコガタノゲンゴロウ

コガタノゲンゴロウの後肢は大きく、平たい形をしており、これを動かす事で水中を泳ぐ事ができる。

コガタノゲンゴロウの腹面

<亜種:C.t.orientalis 体長28.2mm> 手網 2018.8.29. 島根県 

■コガタノゲンゴロウの腹面

コガタノゲンゴロウの腹面は赤みがかった黒色。

コガタノゲンゴロウの側面にある黄帯

<亜種:C.t.orientalis 体長28.2mm> 手網 2018.8.29. 島根県 

■コガタノゲンゴロウの側面にある黄帯

コガタノゲンゴロウの側面にある黄帯。
ゲンゴロウではこの黄帯が後半にかけて細くなっていくが、本種では細くならず、矢印を半分にした様な形になる。

コガタノゲンゴロウの側面にある黄帯

<亜種:C.t.orientalis 体長28.2mm> 手網 2018.8.29. 島根県 

■側面からみたコガタノゲンゴロウ

側面からみたコガタノゲンゴロウ。


眼遊記

738 島根県 ~コガタノゲンゴロウの撮影~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。