眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> ヨコエビ目(Amphipoda)
>> メクラヨコエビ科(Pseudocrangonyctidae) >> メクラヨコエビ属(Pseudocrangonyx)

キョウトメクラヨコエビ (Kyoto Mekura Yokoebi)

Pseudocrangonyx kyotonis

キョウトメクラヨコエビ (Kyoto Mekura Yokoebi)

2014.8.7. 島根県/松江市/八束町/竜渓洞

分布:日本(島根県、京都府、三重県、岐阜県)

キョウトメクラヨコエビは洞窟に棲む小さな甲殻類。
一生光を浴びることがないため、身体に色素がなく眼は完全に退化している。
島根県と鳥取県の間にある汽水湖中海には大根島と呼ばれる島がある。この島は太古に火山活動によって作られたため、島内には溶岩の流れによって作られた洞窟がみられる。その竜渓洞と幽鬼洞と呼ばれる2つの洞窟内にキョウトメクラヨコエビが生息している。
眼が完全に退化したのは地下に閉じ込められた後だと思われるが、こんな小さなヨコエビが島根県の他に京都府や三重県などにも生息しているのはなぜだろうか。自然には不思議な事がまだまだたくさんある。

縦になったキョウトメクラヨコエビ

2014.8.7. 島根県/松江市/八束町/竜渓洞 

■縦になったキョウトメクラヨコエビ

ヨコエビといえども縦になることもあるようだ。

元気に動くキョウトメクラヨコエビ

2014.8.7. 島根県/松江市/八束町/竜渓洞 

■元気に動くキョウトメクラヨコエビ

元気に動くキョウトメクラヨコエビ。

キョウトメクラヨコエビのいる竜渓洞入口

2014.8.7. 島根県/松江市/八束町/竜渓洞 

■キョウトメクラヨコエビのいる竜渓洞入口

汽水湖中海に浮かぶ火山島大根島。
松江市の市民でも知らないような場所に竜渓洞の入口がある。
この洞窟は国の天然記念物で、入るためには自然観察指導員門脇さんに事前連絡が必要。
松江観光協会

キョウトメクラヨコエビのいる竜渓洞

2014.8.7. 島根県/松江市/八束町/竜渓洞 

■キョウトメクラヨコエビのいる竜渓洞

竜渓洞の神溜と呼ばれる火口跡。
マグマ溜りといって、かつてこの内部はマグマで満たされていた。
キョウトメクラヨコエビは洞窟内に散らばる小さな水溜りにみられる。


写真提供

潜入!ニッポンの大地下空間 東海テレビ
   
2014年12月30日
   

眼遊記

423 竜渓洞 ~洞窟の中の希少ヨコエビ~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。