眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> アメリカザリガニ科(Cambaridae) >> オルコネクティス属(Orconectes)

ラスティークレイフィッシュ (Rusty Crayfish)

Orconectes rusticus

ラスティークレイフィッシュ (Rusty Crayfish)

<未成熟個体 2.5cm> 手づかみ 2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/カウチチン湖

分布:アメリカ合衆国(オハイオ州、ケンタッキー州、テネシー州、その他は移入)、カナダ(移入) <水深の浅く流れの緩い泥底 淡水域>

オンタリオ州のカウチンチン湖というところで釣りをしているとき、足もとの礫の下に何かいそうだったのでひっくり返してみた。
すると小さなザリガニの仲間がいるではないか。もちろん見たことのない種。
本種はラスティークレイフィッシュという種で、残念ながらオンタリオには元々生息していない招かざる移入種。
元々オハイオ州、ケンタッキー州、テネシー州原産であったのが、本種の生体が釣りの餌として利用され、1973年にイリノイ州で発見された頃から急速に北米で生息域を拡大していったようだ。
こういった種は日本でも簡単に増える事ができるだろう。人間だけでなく生物もグローバル化が進んでいる時代なので、気をつけないと第2のアメリカザリガニにもなりかねない。

ラスティークレイフィッシュの鉗脚

<未成熟個体 2.5cm> 手づかみ 2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/カウチチン湖 

■ラスティークレイフィッシュの鉗脚

ラスティークレイフィッシュの鉗脚。
先端近くに黒い帯があるのが特徴。

ラスティークレイフィッシュの額角

<未成熟個体 2.5cm> 手づかみ 2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/カウチチン湖 

■ラスティークレイフィッシュの額角

ラスティークレイフィッシュの額角。

ラスティークレイフィッシュの錆マーク

<未成熟個体 2.5cm> 手づかみ 2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/カウチチン湖 

■ラスティークレイフィッシュの錆マーク

ラスティークレイフィッシュ(Rusty Crayfish)は錆のザリガニという意味。
なぜ錆(サビ)なのかというと、矢印の場所に赤錆びたようにみえるマークが出る事が多いため。

ラスティークレイフィッシュ

<未成熟個体 2.5cm> 手づかみ 2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/カウチチン湖 

■ラスティークレイフィッシュ

上とは別個体のラスティークレイフィッシュ。
本種は体長10cm以上になるそうなので、2.5cmのこの個体は未成熟個体。

ラスティークレイフィッシュの生息する湖

2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/カウチチン湖 

■ラスティークレイフィッシュの生息する湖

ラスティークレイフィッシュの生息するオンタリオ州のカウチンチン湖。

ラスティークレイフィッシュの生息環境

2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/カウチチン湖 

■ラスティークレイフィッシュの生息環境

写真のように岸近くの浅い場所、礫の下でラスティークレイフィッシュがみられた。


眼遊記

100 Lake Couchinching ~童心に返って~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。