眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> ヤドカリ科(Diogenidae) >> ヨコバサミ属(Clibanarius)

ツメナガヨコバサミ (Tsumenaga Yokobasami)

Clibanarius longitarsus

ツメナガヨコバサミ (Tsumenaga Yokobasami)

<甲長2.0cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市

分布:日本(東京湾、南紀、薩南諸島、沖縄諸島)、インド西太平洋 内湾潮間帯河口地先 汽水域

石垣島のマングローブ林でたくさんみかけたヤドカリ。
左右の鉗脚はほぼ同じ大きさ。歩脚に青い筋が入っているのが特徴。
石垣島ではキバウミニナの殻に入っていた。
このツメナガヨコバサミをマングローブで捕獲して、写真撮影をしようと宿へ持って帰ったときのこと、いろいろな生物を入れたバケツが何か臭う。
どれもまだ生きているのに腐った臭いがするのはおかしいなと思っていたが、ツメナガヨコバサミの写真を撮影しようと殻から出すと、とてんでもない悪臭が鼻を刺した。
咳き込みそうなほどの耐え難い悪臭だ。
よく見ると、キバウミニナの死骸が殻の中に残っていた。
キバウミニナは殻の中に身を引っ込めたとき、かなり奥まで引っ込めることができる。
恐らくこの状態でツメナガヨコバサミが入ったのだろう。窒息死したキバウミニナが腐ったのが悪臭の原因だったようだ。
それにしてもこの個体はよく悪臭に耐えられたものだ。

ツメナガヨコバサミの頭部

<甲長2.0cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミの頭部

ツメナガヨコバサミの頭部。
眼柄は長く、黄色い。

ツメナガヨコバサミの歩脚

<甲長2.0cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミの歩脚

ツメナガヨコバサミの歩脚。
青い筋が入っている。

ツメナガヨコバサミ

<甲長2.0cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミ

横から見たツメナガヨコバサミ。

ツメナガヨコバサミの鉗脚

<甲長1.8cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミの鉗脚

ツメナガヨコバサミの鉗脚。
左右の鉗脚はほぼ同じ大きさ。

ツメナガヨコバサミの尾部

<甲長1.8cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミの尾部

ツメナガヨコバサミの尾部。
ヤドカリ類の尾部は柔らかく、身を守るために貝殻に入る必要がある。

ツメナガヨコバサミの尾部

<甲長1.8cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミ

横から見たツメナガヨコバサミ。

ツメナガヨコバサミの尾部

<甲長2.3cm> 手づかみ 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミ

ツメナガヨコバサミ。

ツメナガヨコバサミの生息するマングローブ林

2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミの生息するマングローブ林

石垣島にあるツメナガヨコバサミの生息するマングローブ林。
満潮時には一面が水の中に隠れる。

ツメナガヨコバサミの生息するマングローブ林

2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■ツメナガヨコバサミの生息するマングローブ林

石垣島にあるツメナガヨコバサミの生息するマングローブ林。
さまざまな生物が生息するこのマングローブ林は我々の宝だ。

マングローブ林のキバウミニナ

2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■マングローブ林のキバウミニナ

マングローブ林に生息するキバウミニナ。
石垣島のツメナガヨコバサミはキバウミニナの殻を利用している。


眼遊記

531 Tung Chung Bay ~香港の素晴らしい干潟とそこに生息する生き物たち その2~
366 石垣市 ~マングローブ林を探索~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。