眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> オカガニ科(Gecarcinucidae) >> Sayamia属(Sayamia)

サヤミア・バンコケンシス (Sayamia bangkokensis)

Sayamia bangkokensis

サヤミア・バンコケンシス (Sayamia bangkokensis)

2011.10.17. タイ/バンコク/ルンピニ

分布:タイ
地方名:Poona プーナ(タイ)

自分が小さい頃は、富栄養化が進みすぎて底が白くなった様な汚いドブ川はたくさんあって、アメリカザリガニなどが住んでいたような気がする。
しかし、いつの間にか下水が整備され、鳥肌が立つようなドブ川は見かけなくなった。
タイ、バンコクへ行ったときのこと、少し路地を入ると汚くて臭いドブ川の姿をみつけた。ふと子供の頃の記憶がよみがえる。
こんな汚いところに生き物なんているのだろうかとのぞき込むと、そこそこの大きさのカニの姿があるではないか。
しかもかっこいい。
このカニはオカガニ科Sayamia属に属するサヤミア・バンコケンシス。種小名の bangkokensis バンコケンシスはタイのバンコクからとったものだろう。実際に本種はタイのバンコクを中心とするエリアに生息している。
このカニは同属のサヤミア・ジャーメイニと非常によく似ていて、見分けの決め手は雄の第一腹肢の形状のようだが、表面の模様などから暫定的にサヤミア・バンコケンシスとしている。

サヤミア・バンコケンシスの住むドブ川

2011.10.17. タイ/バンコク/ルンピニ 

■サヤミア・バンコケンシスの住むドブ川

こんな汚いところに生き物がいるのかというようなドブ川でサヤミア・バンコケンシスの姿をみた。
恐らく貧酸素状態の過酷な環境だろうが、生き物はたくましく生きている。


眼遊記

204 Lumphini ~食べる気がしないカニ~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。