眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> モエビ科(Hippolytidae) >> トゲナガモエビ属(Lysmata)

アカシマモエビ (Lysmata vittata)

Lysmata vittata

アカシマモエビ (Lysmata vittata)

<メス抱卵個体・3.5cm> カゴ 水深11m 2007.7.26. 島根県/松江市/八束町/境水道

分布:インド太平洋、東アフリカ、フィリピン、日本、オーストラリア、ニュージーランド <浅海・内湾の藻場 海水域>

アカシマモエビは赤の縞をもつモエビ科のエビ。
やや深い場所に生息するためなのか、身体が小さすぎるためなのか、島根県と鳥取県を分ける境水道のマス網調査ではみたことがない。
ウナギを漁獲するためのカゴを水深11mの地点に沈めて調査を行った際に漁獲された。

アカシマモエビの全体

<メス抱卵個体・3.5cm> カゴ 水深11m 2007.7.26. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■アカシマモエビの全体

アカシマモエビの全体。
触角はそれほど長くはない。

アカシマモエビの卵

<メス抱卵個体・3.5cm> カゴ 水深11m 2007.7.26. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■アカシマモエビの卵

アカシマモエビの卵。
卵の色は藻のような緑色。

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。