眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> スナガニ科(Ocypodidae) >> オサガニ属(Macrophthalmus)

オサガニ (Osagani)

Macrophthalmus abbreviatus

オサガニ (Osagani)

<甲幅3.6cm・オス> エクマンバージ型採泥器 2008.6.20. 三重県/桑名市/揖斐川河口

分布:日本(東京湾以南)、台湾、中国(北部) <砂泥質のやや堅い河口 汽水域>

オサガニは眼柄(眼と身体をつなぐ柄の部分)が非常に長く、甲の幅が広くて平べったいカニ。
初めてオサガニを見ると変なカニだと思うことだろう。
本種は干潟などに生息しており、長い眼は砂の中に隠れていながら周りを見渡すのにとても便利。

オサガニオスの腹面

<甲幅3.6cm・オス> エクマンバージ型採泥器 2008.6.20. 三重県/桑名市/揖斐川河口 

■オサガニオスの腹面

オサガニオスの腹面。
腹面は濃い赤紫色をしている。

オサガニのハサミ

<甲幅3.6cm> エクマンバージ型採泥器 2008.6.20. 三重県/桑名市/揖斐川河口 

■オサガニオスのハサミ

オサガニオスのハサミには顆粒(いぼいぼ)がみられる。
攻撃用というよりも、餌をつまんで口に入れるのに都合のよい形になっている。

オサガニの長い眼柄

<甲幅3.6cm> エクマンバージ型採泥器 2008.6.20. 三重県/桑名市/揖斐川河口 

■オサガニの長い眼柄

干潟など開けた場所に住むオサガニは、砂の中しか隠れる場所がない。
長い眼柄は砂の中に隠れていても周りを見渡すのに便利。

オサガニの長い眼柄

<甲幅3.6cm> エクマンバージ型採泥器 2008.6.20. 三重県/桑名市/揖斐川河口 

■オサガニの長い眼柄

オサガニの長い眼柄。
根本で可動し、必要に応じて眼柄を水平に折りたたむ。

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。