眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> ケセンガニ科(Oregoniidae) >> ズワイガニ属(Chionoecetes)

ズワイガニ (Snow Crab)

Chionoecetes opilio

ズワイガニ (Snow Crab)

<甲幅11.5cm・オス> 購入 2012.12.24. 島根県/隠岐産

分布:日本海、北太平洋、ベーリング海、オホーツク海 <水深50~600mの砂泥・泥底 海水域>
地方名:松葉がに/オス(島根県・鳥取県)、せこがに/メス(島根県)、せいこがに/メス(鳥取県)、越前がに(福井県)

松葉がにことズワイガニは誰もが知るカニの王様だ。味、身質ともに最高の味。
また、カニ類の中でも大型でオスは最大甲幅(甲羅の幅)16cmにもなる。一方メスの体は小さく、甲幅8cm程度。
本種は深海に生息するカニで、水深200~500m程度に生息する。高価で取引される非常に重要な水産資源。
日本国内で漁獲されたカニには漁協が発行するタグがつけられ、ロシア産やアラスカ産などの輸入ガニと差別化が図られている。
国産は高くなるが、実際に輸入ガニよりも間違いなく美味い。
甲幅が2cmを超すようになると、年に1度脱皮し最終脱皮を迎えるまで成長していく。オスが甲幅13cmにまで成長するには約10年はかかるといわれる。
本種はオオズワイガニやベニズワイガニと交雑することが知られており、ごく希にハイブリッドの個体が販売されることがある。

ズワイガニオスの腹面

<甲幅11.5cm・オス> 購入 2012.12.24. 島根県/隠岐産 

■ズワイガニオスの腹面

ズワイガニオスの腹面。
通称「ふんどし」と呼ばれる腹部は長細い。

ズワイガニのメス

<甲幅8.5cm・メス> 刺し網 2006.5.9. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■ズワイガニのメス

ズワイガニのメス。
オスに比べると体が小さい。価格も安く、島根県では「せこがに」と呼ばれ流通する。
深い海に住むズワイガニが、なぜ境水道で漁獲されたのだろうか。漁師さんの話では、カニ漁船が漁獲許可のないメスを境水道に捨てたのではないかとの事。

ズワイガニメスの腹面

<甲幅8.5cm・メス> 刺し網 2006.5.9. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■ズワイガニメスの腹面

ズワイガニメスの腹面。
通称「ふんどし」と呼ばれる腹部は扇形になっていて、ここに抱卵している。

ズワイガニの卵

<甲幅8.5cm・メス> 刺し網 2006.5.9. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■ズワイガニの卵

ズワイガニの卵。
鮮やかなオレンジ色が美しい。一尾のメスの抱卵数を数えたところ6万6千粒あったという調査結果がある。

最大級のズワイガニ

<甲幅13.5cm・オス> 購入 2012.9.22. ロシア産 

■最大級のズワイガニ

スーパーで購入したロシア産のズワイガニ。
甲幅13.5cm、脚を広げた長さは80cmもあり、ズワイガニの中でも最大クラスの大きさ。

ズワイガニの甲

<甲幅13.5cm・オス> 購入 2012.9.22. ロシア産 

■ズワイガニの甲

ズワイガニの甲。
黒い粒はカニビルという生物の卵。

ズワイガニの甲に付着したカニビルの卵

<甲幅13.5cm・オス> 購入 2012.9.22. ロシア産 

■ズワイガニの甲に付着したカニビルの卵

ズワイガニの甲羅によくみられる黒い粒々の正体はカニビルというヒルの仲間の卵。
人間にとってはもちろん、カニにとっても無害なのでご安心を。

黒く変色したズワイガニ

<甲幅10.0cm・オス> 購入 2011.2.19. 境港産 

■黒く変色したズワイガニ

甲やハサミ脚の一部に傷んで黒くなっている部分がみられる。
これはカニに含まれるチロシンというアミノ酸が酵素の働きでメラニンに変化したため。
黒くなっていたり、黒い汁が出ていたら痛んでいるという証拠だ。
境港産として販売されていたが、地元漁協のタグがついていなかったため、外国産である可能性もある。

松葉がにのブランドタグ

<甲幅10.5cm・オス> 購入 2012.12.15. 島根県/隠岐産 

■松葉がにのブランドタグ

消費者が外国産のズワイガニと見分けがつけられるようにと、近年カニに漁協のタグがつけられるようになった。
漁協によってデザインが異なるが、国産のズワイガニにはタグがついていると知っておいた方がよいだろう。
国産はなんといっても鮮度がよく、鮮度が命のズワイガニは外国産とは比べ物にならないくらいおいしい。

脚折れのズワイガニ

<甲幅10.5cm・オス> 購入 2012.12.15. 島根県/隠岐産 

■脚折れのズワイガニ

通常、これほど脚がとれてしまったカニには商品価値がなく廃棄されてしまうが、ズワイガニの場合はこれでも販売される。
健康な個体に比べれば味が落ちるだろうが、それでもズワイガニはズワイガニ。
とびきりお得な価格になっていることが多いので、買う価値はあると思う。

自切した脚の切れ目

<甲幅10.5cm・オス> 購入 2012.12.15. 島根県/隠岐産 

■自切した脚の切れ目

カニの仲間は危険が及ぶと自ら脚を切ってしまうこと(自切)がある。
包丁で力をいれてもなかなか切れないのに、カニが自分で切ろうと思うと一瞬で脚がとれてしまう。
また、ズワイガニとベニズワイガニでは甲の側面にある線の数が異なる。
ズワイガニは2本、ベニズワイガニは1本。
写真では2本の線がみられる。

最終脱皮前のズワイガニ雄

<甲幅10.0cm・オス> 購入 2013.1.25. 境港産 

■最終脱皮前のズワイガニ雄

「若松葉ガニ」として販売されていたズワイガニの雄。
最終脱皮を終えた雄のズワイガニは大きな鋏脚を持つようになるが、それまでの雄は写真の様の鋏脚は小さい。鋏脚が大きくなるまでは毎年脱皮をするので「若松葉ガニ」は殻が柔らかく身入りが少ない。
その分安く販売される。
松江市のスーパーで398円で販売されていた。

若いズワイガニの鋏脚

<甲幅10.0cm・オス> 購入 2013.1.25. 境港産 

■若いズワイガニの鋏脚

若いズワイガニの鋏脚。
最終脱皮を終えたものに比べると明らかに小さい。

最終脱皮を終えたズワイガニの鋏脚

<甲幅13.5cm・オス> 購入 2012.9.22. ロシア産 

■最終脱皮を終えたズワイガニの鋏脚

最終脱皮を終えたズワイガニの鋏脚。
最終脱皮を終えているかどうかは甲と鋏脚の大きさの比率で確認するが、鋏脚だけの写真でも大きいのがよく分かる。

ズワイガニの鋏脚

<甲幅13.5cm・オス> 購入 2012.9.22. ロシア産 

■ズワイガニの鋏脚

まるでオパールのような美しい遊色を放つズワイガニの鋏脚。

ズワイガニの顔

<甲幅11.5cm・オス> 購入 2012.12.24. 島根県/隠岐産 

■ズワイガニの顔

ズワイガニの顔。

ズワイガニの眼

<甲幅10.5cm・オス> 購入 2012.12.15. 島根県/隠岐産 

■ズワイガニの眼

ズワイガニの眼。

ズワイガニの蟹味噌

<甲幅11.5cm・オス> 購入 2012.12.24. 島根県/隠岐産 

■ズワイガニの蟹味噌

ズワイガニは「かにみそ」も美味。
カニ類の味噌は脳のことではなく、中腸腺と呼ばれる器官のこと。

ズワイガニの蟹味噌

<甲幅11.5cm・オス> 購入 2012.12.24. 島根県/隠岐産 

■ズワイガニの蟹味噌

甲を皿にみたて、中腸腺を焼く。 ズワイガニの蟹味噌の出来上がりだ。
中腸腺は真っ先に消化されて溶けてしまうため、活きたカニからでないとこの蟹味噌は味わうことができない。

ズワイガニの鍋

<甲幅11.5cm・オス> 購入 2012.12.24. 島根県/隠岐産 

■ズワイガニの鍋

鍋でも美味しいズワイガニ。

ロシア産のズワイガニ

<甲幅12.5cm・オス> 購入 2013.1.7. ロシア産 

■ロシア産のズワイガニ

スーパーで購入したロシア産のズワイガニ。甲が柔らかく、脱皮してから1年未満の水ガニと呼ばれるものだ。
水ガニは価値が低く、このような大きな個体でもかなり安く手に入る。

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

<甲幅12.5cm・オス> 購入 2013.12.17. 境港産 

■ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

スーパーで購入したズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド。
形態はズワイガニのようだが、殻が若干柔らかく、色が赤い。
両種の中間的な形質を持っている。

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

<甲幅12.5cm・オス> 購入 2013.12.17. 境港産 

■ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド。
上にあるズワイガニの腹面と比較すると、明らかに赤くなっている。

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

<甲幅12.5cm・オス> 購入 2013.12.17. 境港産 

■ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド。
甲の雰囲気はズワイガニといった感じ。

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

<甲幅12.5cm・オス> 購入 2013.12.17. 境港産 

■ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド。
腹面の雰囲気はベニズワイガニといった感じ。
ちなみに味は両種の中間くらいであった。

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

<甲幅12.5cm・オス> 購入 2013.12.17. 境港産 

■ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド。
ズワイガニとベニズワイガニでは甲の側面にある線の数が異なる。
ズワイガニでは2本。
ベニズワイガニでは1本。
このハイブリッドは2本の線がある。ズワイガニの形質を受け継いでいるようだ。

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

<甲幅12.5cm・オス> 購入 2013.12.17. 境港産 

■ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド。
顔はズワイガニに近い。

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

<甲幅13.0cm・オス> 購入 2013.12.17. 境港産 

■ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド

ズワイガニとベニズワイガニのハイブリッド。


眼遊記

443 ポート赤碕 ~結局松葉ガニ~
378 境港市 ~珍種!ハイブリッドの紅松葉ガニ~
303 松江市 ~当たり水ガニ!~
298 松江市 ~水ガニは安い!~
294 松江市 ~本物の松葉ガニ~
291 松江市 ~脚折れ松葉ガニゲット~
270 松江市 ~今日はカニ鍋~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。