眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> タラバエビ科(Pandalidae) >> タラバエビ属(Pandalus)

ホッコクアカエビ (Alaskan Pink Shrimp)

Pandalus eous

ホッコクアカエビ (Alaskan Pink Shrimp)

<15.5cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産

分布:日本(北海道~島根県)、オホーツク海、ベーリング海、北太平洋 <水深200~600mの深海 砂泥底 海水域>
地方名:あまえび(全国)

本種は最も一般的な食用エビのひとつだが、和名はほとんど知られていない。
スーパーや寿司屋などで「あまえび」として販売されているのが本種ホッコクアカエビだ。
写真を見ると分かるように、火を通さない状態でも真っ赤だ。英名でもその色からAlaskan Pink Shrimp(アラスカのピンクのエビ)と呼ばれている。
「あまえび」と呼ばれるのは生で食べると身がとても甘い事に由来する。その甘さは糖類の甘さではなく、グリシンやアラニンなどのアミノ酸によるもの。
ホッコクアカエビは冷凍で流通しているものがほとんどだが、活けや生で流通しているものもある。外国産の冷凍ものは安いが、国産の活け・生の価格は高い。

ホッコクアカエビの額角

<15.5cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビの額角

ホッコクアカエビの額角。
額角は長く、甲長の1.5倍以上ある。上方に向かってやや反っている。

ホッコクアカエビの触角

<15.5cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビの触角

ホッコクアカエビの触角は非常に長い。
しかし外れやすいのか、購入したホッコクアカエビのほとんどの触角が外れてしまっていた。
写真の個体も片方しか残っていない。

背面からみたホッコクアカエビ

<15.5cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■背面からみたホッコクアカエビ

背面からみたホッコクアカエビ。

背面からみたホッコクアカエビの頭部

<15.5cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■背面からみたホッコクアカエビの頭部

背面からみたホッコクアカエビの頭部。
殻が薄いので内臓が透けて見えている。

ホッコクアカエビ

<15.0cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビ

ホッコクアカエビ。加熱しなくても体色が真っ赤。

ホッコクアカエビの眼

<15.0cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビの眼

ホッコクアカエビの眼を接写してみて驚いた。
まるで針金で作られたような規則正しい格子が並んでいる。

ホッコクアカエビの歩脚

<15.0cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビの歩脚

ホッコクアカエビの歩脚の指節。

抱卵したホッコクアカエビ

<15.0cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■抱卵したホッコクアカエビ

抱卵したホッコクアカエビ。
ホッコクアカエビは成長にともないオスからメスへと性転換する。つまり小さなものはオス、大型のものはメスという事になる。

ホッコクアカエビの卵

<15.0cm> 購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビの卵

ホッコクアカエビの卵。
他のエビと同じ様に緑色をしている。

加熱したホッコクアカエビの卵

購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■加熱したホッコクアカエビの卵

加熱したホッコクアカエビの卵。
加熱すると緑色から鮮やかなオレンジ色に変わる。

スーパーで購入したホッコクアカエビ

購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■スーパーで購入したホッコクアカエビ

冷凍のホッコクアカエビであれば何ら珍しくはないが、生のホッコクアカエビがスーパーで売られているのは珍しいと思う。

スーパーで購入したホッコクアカエビ

購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■スーパーで購入したホッコクアカエビ

鮮度抜群のホッコクアカエビ。
甲殻類は痛むとすぐに黒くなる。
購入するときは黒い汁が出ていないかしっかり見ないといけない。

ホッコクアカエビの刺身

購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビの刺身

ホッコクアカエビの最も代表的な料理法が刺身。
あまえびと呼ばれるだけあって、濃厚な甘みを味わう事ができる。
生は冷凍ものと違ってプリプリとしていて美味しい。

ホッコクアカエビの塩茹で

購入 2016.3.22. 鳥取県/境港産 

■ホッコクアカエビの塩茹で

美味しいかもと思って作った塩茹でだったが、このエビには余り向いていない料理法だったようだ。
クルマエビの様なプリプリ感はなく、あまりパッとしない。
出汁を味わうために味噌汁にした方がよかったようだ。


眼遊記

497 鳥取県境港産 ~冷凍じゃない甘えび~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。