眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> クルマエビ科(Penaeidae) >> Litopenaeus属(Litopenaeus)

バナメイエビ (Whiteleg Shrimp)

Litopenaeus vannameiバナメイエビ (Whiteleg Shrimp)

<養殖個体 14.5cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産

分布:メキシコ、グアテマラ、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、コロンビア、エクアドル、ペルー <水深72m以浅、水温20度以上の沿岸域 汽水~海水域>

2017年現在、日本で最も消費されているエビはこのバナメイエビだと言っても過言ではないのだろうか。
1990年代あたりまでは、スーパーで販売されている大型のエビと言えばブラックタイガー(ウシエビ)だったが、その地位はより養殖が簡単なバナメイエビにとって代わられている。本種は本来は生息しない東南アジアで盛んに養殖され、日本へたくさん輸入されている。今やバナメイエビを取り扱っていないスーパーなどないのではないだろうか。
価格が非常に安いためなのか、痛みやすいからなのかは分からないが、日本へ入ってくるのはそのほとんどが頭を取り除かれた状態で冷凍されている。
そのため、これだけたくさんのバナメイエビが輸入されている日本でも、新鮮な頭付きのバナメイエビをみることは難しい。
あくまで筆者の感想だが、バナメイエビには他のクルマエビ科のエビのような旨みは感じられず、非常に淡泊な味わいに思える。やっぱり値段は高いがクルマエビヨシエビの方が好きだ。
写真は香港のスーパーで販売されていた養殖の生バナメイエビ。朝にみるとパックの中で動いているほど新鮮なもの。

バナメイエビの触角

<養殖個体 14.5cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの触角

バナメイエビの触角。
他のクルマエビ科同様、触角は非常に長く伸びる。

バナメイエビの頭胸部

<養殖個体 14.5cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの頭胸部

バナメイエビの頭胸部。

バナメイエビの特徴

<養殖個体 14.5cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの額角

個人的にバナメイエビとヨシエビは非常によく似ていると思っている。
両種を見分けるときに役立つ額角の特徴を書いてみた。
バナメイエビの額角は根元付近でやや盛り上がるが、ヨシエビは直線的。
バナメイエビの額角の下縁には1つの歯があるが、ヨシエビには歯がない。
これを覚えておけば、頭が残っている状態なら調理されたものでも見分ける事ができるだろう。

バナメイエビの腹肢

<養殖個体 14.5cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの腹肢

バナメイエビの腹肢。

背面からみたバナメイエビ

<養殖個体 14.5cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■背面からみたバナメイエビ

背面からみたバナメイエビ。

バナメイエビの尾部

<養殖個体 14.5cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの尾部

バナメイエビの尾部。
体色が地味なバナメイエビだが、尾部は美しい色合い。先端は赤く縁どられ、側縁はほのかに緑がかっている。

バナメイエビ

<養殖個体 16.0cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビ

上の個体よりやや大きいバナメイエビ。
色が白っぽい。

バナメイエビの頭胸部

<養殖個体 16.0cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの頭胸部

バナメイエビの頭胸部。
額角の根元付近は盛り上がり、下縁には1つの歯がある。

バナメイエビの腹肢

<養殖個体 16.0cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの腹肢

バナメイエビの腹肢。

バナメイエビの尾部

<養殖個体 16.0cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■バナメイエビの尾部

尾部の先端は赤く美しい。

背面からみたバナメイエビ

<養殖個体 16.0cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■背面からみたバナメイエビ

背面からみたバナメイエビ。

背面からみたバナメイエビの頭胸部

<養殖個体 16.0cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■背面からみたバナメイエビの頭胸部

背面からみたバナメイエビの頭胸部。

背面からみたバナメイエビの尾部

<養殖個体 16.0cm> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■背面からみたバナメイエビの尾部

上の個体のように緑色の部分はほとんどないが、先端は共通して赤くなっている。

香港のスーパーで販売されていたバナメイエビ

<養殖個体> 購入 2016.9.14. 中華人民共和国産 

■香港のスーパーで販売されていたバナメイエビ

香港のスーパーで販売されていたバナメイエビ。
WHITELEG SHRIMPの文字が確認できる。これはバナメイエビの英名。


眼遊記

532 中国産養殖 ~活バナメイエビ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。