眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> ワタリガニ科(Portunidae) >> イシガニ属(Charybdis)

ヒロハイシガニ (Hiroha Ishigani)

Charybdis truncata

ヒロハイシガニ (Hiroha Ishigani)

<甲幅3.3cm・オス> カゴ 水深11m 2006.6.16. 島根県/松江市/八束町/境水道

分布:日本(東京湾以南)、マダガスカル、インド、マレーシア、オーストラリア、フィリピン、台湾

ヒロハイシガニはワタリガニ科の小さなカニだ。小さいため漁獲されても利用されずに捨てられるため、なかなかお目にかかるチャンスがないのではないだろうか。
しかしその分布域はかなり広く、アフリカのマダガスカルにも生息しているようだ。
筆者が本種をみたのは一度きり。境水道の水深11m、泥底につけたカゴに本種が入っていた。

ヒロハイシガニオスの腹面

<甲幅3.3cm・オス> カゴ 水深11m 2006.6.16. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■ヒロハイシガニオスの腹面

ヒロハイシガニオスの腹面。
はさみの腹側には縞模様がはっきりと見える。
通称「ふんどし」と呼ばれる腹部は長細い。

ヒロハイシガニの甲

<甲幅3.3cm・オス> カゴ 水深11m 2006.6.16. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■ヒロハイシガニの甲

ヒロハイシガニの甲。
眼と眼の間の甲の突起は「歯」と呼ばれる。
「歯」はとがらず平たいのがヒロハイシガニの和名の由来ではないだろうか。

ヒロハイシガニの遊泳脚

<甲幅3.3cm・オス> カゴ 水深11m 2006.6.16. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■ヒロハイシガニの遊泳脚

ワタリガニ科のカニは第5脚がうちわ状になり、遊泳脚と呼ばれる。


写真提供

宍道湖と中海の魚たち
P151

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。