眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> セミエビ科(Scyllaridae) >> ウチワエビ属(Ibacus)

ウチワエビ (Japanese Fan Lobster)

Ibacus ciliatus

ウチワエビ (Japanese Fan Lobster)

<17.5cm・オス> 購入 2016.11.24. 山口県産

分布:日本(千葉県以南)、東シナ海、フィリピン、オーストラリア(東岸)岸 <水深100m以浅 砂泥底 海水域>

ウチワエビはイセエビを上から押しつぶして、腹部を短くしたような変わった形のエビ。名前の由来はその姿がウチワのように見えるからだろう。
食べ慣れたエビやカニとはやや異なる姿に気味悪がる人もいるだろう。しかしその見た目からは想像できないほど美味しいエビだ。
ウチワエビによく似た種でオオバウチワエビという種がいるが、水産業界では両種を区別することなくウチワエビとして扱われている。
毎日魚介類を見ているプロなら両種の違いが一目でわかると思うが、どちらが評価が高いのか聞いてみたいものだ。
可食部は少ないが、見た目よりはあると思う。プリプリの触感で甘味があり、味噌汁にするととてもいい出汁が出る。我が家では人気食材で、鮮魚店やスーパーで見かけたら買うようにしている。

ウチワエビの腹面

<17.5cm・オス> 購入 2016.11.24. 山口県産 

■ウチワエビの腹面

ウチワエビの腹面。
何とも言えない虫っぽさというか、カブトガニに通ずるエイリアン感があると思うのは筆者だけだろうか。多くの脚がある点、この角度からは眼がみえない点が気持ち悪く感じる理由なのではないだろうか。

ウチワエビの腹面

<17.5cm・オス> 購入 2016.11.24. 山口県産 

■ウチワエビの頭胸部の歯

甲殻類を見分けるときによく使われるのが甲についているギザギザの数。このギザギザの事を歯と呼ぶ。
ウチワエビとオオバウチワエビは非常によく似ていて市場でも分けられていないほど。両種を見分けるには頭胸部の大きな切れ込みから下の部分の歯を数えるとよい。
ウチワエビが11~12なのに対して、オオバウチワエビは6~8。写真の個体は歯が12ある。

ウチワエビの尾部

<17.5cm・オス> 購入 2016.11.24. 山口県産 

■ウチワエビの尾部

ウチワエビの尾部。
尾肢と呼ばれる先端の節は不思議なことに柔らかい。これは写真撮影のために広げているが、何もしない状態だと尾肢は内側に折りたたまれた方が安定している。普段は折りたたまれているのではないだろうか。

ウチワエビのオス

<18.5cm・オス> 購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■ウチワエビのオス

ウチワエビのオス。

ウチワエビの口

<18.5cm・オス> 購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■ウチワエビの口

ウチワエビの口。餌を食べるために使われる顎脚がよく発達している。

正面からみたウチワエビ

<18.5cm・オス> 購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■正面からみたウチワエビ

正面からみたウチワエビ。
ダースベイダーのヘルメットのような形をしている。

斜め上からみたウチワエビ

<18.5cm・オス> 購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■斜め上からみたウチワエビ

斜め上からみたウチワエビ。甲の縁の方は厚みがないことが分かる。

ウチワエビのオス

<18.5cm・オス> 購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■ウチワエビのオス

ウチワエビのオス。

ウチワエビの眼

<18.5cm・オス> 購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■ウチワエビの眼

ウチワエビの眼。

ウチワエビの腹面

<18.5cm・オス> 購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■ウチワエビの腹面

ウチワエビの腹面。
底生性だからなのか、黒っぽく汚れて見えるものも多い。一見、鮮度が悪いように思えるが、これは汚れなので鮮度には関係ない。
甲殻類の鮮度をみるときは臭くないか、黒っぽい汁が出ていないかを見るとよい。

スーパーで購入したウチワエビ

購入 2016.11.24. 山口県産 

■スーパーで購入したウチワエビ

地元のスーパーで購入したウチワエビ。
このスーパーでこれまで購入したウチワエビの価格は100gあたり128~158円。
それほど高くないのも魅力だ。

ウチワエビの腹面

購入 2016.11.24. 山口県産 

■ウチワエビの腹面

腹面を上にして並べると急にエイリアン感がするウチワエビ。

活ウチワエビ

2017.5.19. 底引き網 

■活ウチワエビ

鮮魚店にあった活ウチワエビ。
もちろん活きていると価格は高くなる。これで1尾500円くらい。

ウチワエビの味噌汁

購入 2016.10.8. 島根県/島根半島沖産 

■ウチワエビの味噌汁

ウチワエビの味噌汁。
身はプリプリで癖のないおいしさ。とてもいい出汁が出るので味噌汁で食べるのが最高。

ウチワエビの味噌汁

購入 2016.11.24. 山口県産 

■ウチワエビの味噌汁

ウチワエビの味噌汁。
殻が硬いので切るのが大変だが、縦に真っ二つに切ってそのまま味噌汁にするとよい。
写真で分かるとおり、見た目とは違い可食部である筋肉が多い。

ウチワエビの味噌汁

購入 2017.1.3. 山口県産 

■ウチワエビの味噌汁

ウチワエビの味噌汁。
メスは内子といって卵巣を持っている。オレンジ色の部分がそうだ。これがまた美味い。

焼きウチワエビ

購入 2017.1.3. 山口県産 

■焼きウチワエビ

味噌汁も美味いが、焼いても美味いのがウチワエビ。味噌汁と同じく縦に2つに割ってアルミホイルで蒸し焼きに。
旨みが濃縮され、これもまた美味い。


眼遊記

552 山口県産 ~ウチワエビを食す~
536 島根県産 ~ウチワエビの味は?~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。