眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> モクズガニ科(Varunidae) >> ヒライソガニ属(Gaetice)

ヒライソガニ (Gaetice depressus)

Gaetice depressus

ヒライソガニ (Gaetice depressus)

<甲幅2.2cm・オス> 手づかみ 2017.4.1. 広島県/呉市/仁方町

分布:日本、韓国、中国、台湾、香港

ヒライソガニは全国の磯で見られる普通種。石の下などにいることが多い。
体色変異が多く、黒いもの、褐色のもの、白っぽいものなど、様々な模様のものがみられる。イソガニなどのよく似た種とは甲が平たいという点で見分けることができる。
筆者の個人的な感覚だが、ケフサイソガニやイソガニなどに比べると攻撃的で、気を抜くと鉗脚ではさまれてしまう。

ヒライソガニのオス

<甲幅2.2cm・オス> 手づかみ 2017.4.1. 広島県/呉市/仁方町 

■ヒライソガニオスの腹面

ヒライソガニオスの腹面。
通称ふんどしと呼ばれる腹部は細長い。

ヒライソガニオスの鉗脚

<甲幅2.2cm・オス> 手づかみ 2017.4.1. 広島県/呉市/仁方町 

■ヒライソガニオスの鉗脚

ヒライソガニオスの鉗脚。

ヒライソガニの顎脚

<甲幅2.2cm・オス> 手づかみ 2017.4.1. 広島県/呉市/仁方町 

■ヒライソガニの顎脚

ヒライソガニの顎脚(がっきゃく)。
口の前にある顎脚はよく見ると細い毛がたくさん生えていて美しい。

ヒライソガニのオス

<甲幅0.9cm・オス 右第1歩脚が欠損> 手づかみ 2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヒライソガニのオス

ヒライソガニのオス。
体色は変異が豊富。この個体は白っぽい。

ヒライソガニオスの腹面

<甲幅0.9cm・オス 右第1歩脚が欠損> 手づかみ 2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヒライソガニオスの腹面

ヒライソガニのオス。
通称「ふんどし」と呼ばれる腹部は長細い。

ヒライソガニのメス

<甲幅1.1cm メス抱卵個体> 手づかみ 2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヒライソガニのメス

ヒライソガニのメス。
ヒライソガニは死ぬと顎脚と呼ばれる口の前にある脚が前に出やすい。
背面からの顎脚が見えていない写真は写真の写り方を考慮したために除去して撮影している。
図鑑でも顎脚が前に出ている写真が使われていることが多い。

ヒライソガニメスの腹面

<甲幅1.1cm メス抱卵個体> 手づかみ 2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヒライソガニメスの腹面

ヒライソガニメスの腹面。
通称「ふんどし」と呼ばれる腹部は丸い。
この個体は抱卵している。

ヒライソガニのメス

<甲幅1.1cm メス> 手づかみ 2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヒライソガニのメス

ヒライソガニのメス。
体色は変異が豊富。

ヒライソガニのオス

<甲幅1.1cm オス> 手づかみ 2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヒライソガニのオス

ヒライソガニのオス。
このくらいのサイズのヒライソガニでは背面から雌雄を見分けられるような外見の差はみあたらない。

ヒライソガニのオス

<甲幅1.4cm メス> 手づかみ 2013.7.16. 島根県/隠岐郡/隠岐の島町 

■ヒライソガニのメス

隠岐諸島で採取した個体。

ヒライソガニ

<甲幅3.0cm・左第4歩脚が欠損> 手づかみ 2013.5.26. 島根県/松江市/美保関町 

■ヒライソガニ

大型のヒライソガニ。
大きな鋏を持つ。

ヒライソガニの鋏脚

<甲幅3.0cm> 手づかみ 2013.5.26. 島根県/松江市/美保関町 

■ヒライソガニの鋏脚

ヒライソガニの鋏脚。
大きな鋏を持つ。

ヒライソガニに挟まれる

<甲幅3.0cm> 手づかみ 2013.5.26. 島根県/松江市/美保関町 

■ヒライソガニに挟まれる

痛~っい!
油断してヒライソガニに挟まれてしまった。
爪が食い込んでいるのが分かる。早く離さなければいけないが、刺激するとさらに強い力で挟むので何もできない。
早く離してくれ~!

ヒライソガニに挟まれた痕

<甲幅3.0cm> 手づかみ 2013.5.26. 島根県/松江市/美保関町 

■ヒライソガニに挟まれた痕

ヒライソガニに挟まれると痛い。
怪我とまではいかないが、二度と挟まれたくない。

ヒライソガニに挟まれた痕

2014.8.23. 島根県/松江市/島根町 

■鉗脚を振り上げて威嚇するヒライソガニ

危険を察知し、鉗脚を振り上げて威嚇するヒライソガニ。
ヒライソガニは攻撃的で、うっかりして鉗脚にはさまれることがよくある。

石の下に隠れていたヒライソガニ

2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■石の下に隠れていたヒライソガニ

石の下に隠れていたヒライソガニ。

石の下に隠れていたヒライソガニ

2017.4.1. 広島県/呉市/仁方町 

■石の下に隠れていたヒライソガニ

石の下に隠れていたヒライソガニ。

石の下に隠れていたヒライソガニ

2017.4.1. 広島県/呉市/仁方町 

■石の下に隠れていたヒライソガニ

石の下に隠れていたヒライソガニ。

ヒライソガニが生息する海岸

2013.9.16. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヒライソガニが生息する海岸

ヒライソガニが生息する海岸。
ヒライソガニは礫でできた海岸線付近でみつかることが多い。


眼遊記

425 八束町 ~農作業体験~
358 美保関町境水道 ~貝とカニ拾い~
337 島根大学隠岐臨海実験所 ~うみうしくらぶ磯の勉強会 Day1~
327 美保関町 ~海開き~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。