眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 軟甲綱(Malacostraca) >> 十脚目(Decapoda)
>> モクズガニ科(Varunidae) >> ヒメアシハラガニ属(Helicana)

ヒメアシハラガニ (Hime Ashiharagani)

Helicana japonica

ヒメアシハラガニ (Hime Ashiharagani)

<オス 甲幅1.3cm> 手づかみ 2014.5.9. 広島県/竹原市/竹原町/ハチの干潟

分布:日本(神奈川県、和歌山県、広島県、福岡県、熊本県) <河口近くのヨシの生息していないやや潮位の低い軟泥質の区域 汽水~海水域>

ヒメアシハラガニはアシハラガニにやや似た小型のカニ。
甲が濃褐色で縁が淡黄色で縁どられるアシハラガニに対して、本種は一様に砂の様な体色をしているため簡単に区別がつくが、歩脚の短毛の有無でもみわけることができる。
本種では第1~第4歩脚の腕節・前節に短毛が密布している(第4歩脚の短毛はわかりにくい)のに対し、アシハラガニでは第3・第4歩脚に短毛がみられない。つまり第3、第4歩脚にすね毛のような短毛が生えていればヒメアシハラガニ、生えていなければアシハラガニになる。
広島県竹原市のハチの干潟で甲殻類を探していて親父が捕まえてくれたのがヒメアシハラガニ。
見たことのないカニだったが、特に大きな特徴もなくヒメアシハラガニにたどりつくまでに時間がかかった。

ヒメアシハラガニオスの腹面

<オス 甲幅1.3cm> 手づかみ 2014.5.9. 広島県/竹原市/竹原町/ハチの干潟 

■ヒメアシハラガニオスの腹面

ヒメアシハラガニオスの腹面。
通称ふんどしと呼ばれる腹部は長細い形をしている。

ヒメアシハラガニのオス

<オス 甲幅2.0cm> 手づかみ 2014.5.9. 広島県/竹原市/竹原町/ハチの干潟 

■ヒメアシハラガニのオス

ヒメアシハラガニのオス。

ヒメアシハラガニオスの腹面

<オス 甲幅2.0cm> 手づかみ 2014.5.9. 広島県/竹原市/竹原町/ハチの干潟 

■ヒメアシハラガニオスの腹面

ヒメアシハラガニオスの腹面。
通称ふんどしと呼ばれる腹部は長細い形をしている。

ヒメアシハラガニの鉗脚

<オス 甲幅2.0cm> 手づかみ 2014.5.9. 広島県/竹原市/竹原町/ハチの干潟 

■ヒメアシハラガニの鉗脚

ヒメアシハラガニの鉗脚(ハサミ)は淡色。
小さなカニを襲って食べることもあるようで、身体の大きさの割に大きい。

正面から見たヒメアシハラガニ

<オス 甲幅2.0cm> 手づかみ 2014.5.9. 広島県/竹原市/竹原町/ハチの干潟 

■正面から見たヒメアシハラガニ

正面から見たヒメアシハラガニ。

身体を高く持ち上げるヒメアシハラガニ

<オス 甲幅2.0cm> 手づかみ 2014.5.9. 広島県/竹原市/竹原町/ハチの干潟 

■身体を高く持ち上げるヒメアシハラガニ

身体を高く持ち上げるヒメアシハラガニ。

ヒメアシハラガニのオス

<オス 甲幅1.1cm> 手づかみ 2017.7.26. 福岡県/北九州市/小倉南区/曽根干潟 

■ヒメアシハラガニのオス

ヒメアシハラガニのオス。

ヒメアシハラガニオスの腹面

<オス 甲幅1.1cm> 手づかみ 2017.7.26. 福岡県/北九州市/小倉南区/曽根干潟 

■ヒメアシハラガニオスの腹面

ヒメアシハラガニオスの腹面。

ヒメアシハラガニとアシハラガニの見分け

<オス 甲幅1.1cm> 手づかみ 2017.7.26. 福岡県/北九州市/小倉南区/曽根干潟 

■ヒメアシハラガニとアシハラガニの見分け

ヒメアシハラガニをアシハラガニと見分けるときには第3歩脚にあるすね毛のような短毛をみればよい。ヒメアシハラガニには写真のように第3歩脚にも短毛がみられるが、アシハラガニにはみられない。

巣穴から出てきたヒメアシハラガニ

2015.4.2. 広島県/廿日市市/宮島町/厳島神社 

■巣穴から出てきたヒメアシハラガニ

巣穴から出てきたヒメアシハラガニ。
ヒメアシハラガニは干潟でも軟泥質区域に生息している。

ヒメアシハラガニの摂食の様子

2016.7.22. 福岡県/北九州市/小倉南区/曽根干潟 

■ヒメアシハラガニの摂食の様子

泥の中の有機物を濾しとって食べるヒメアシハラガニ。

 

2016.7.22. 福岡県/北九州市/小倉南区/曽根干潟


眼遊記

609 曽根干潟 ~チゴガニのウェービング~
519 曽根干潟 ~カニを襲うカニ~
480 ハチの干潟 ~アシハラガニを狙って~
452 宮島 ~宮島の生き物~
403 ハチの干潟 ~地元にもシオマネキ!?~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。