眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 節足動物門(Arthropoda) >> 顎脚綱(Maxillopoda) >> 有柄目(Pedunculata)
>> ミョウガガイ科(Pollicipedidae) >> カメノテ属(Capitulum)

カメノテ (Japanese Goose Barnacle)

Capitulum mitella

カメノテ (Japanese Goose Barnacle)

購入 2012.4.22. 島根県/島根半島産

分布:日本(全国)、インド西太平洋 岩礁域 海水域

鱗の生えた柄、尖った殻。まさに亀の手の様な生き物。
カメノテは甲殻亜門というグループ、甲殻類の仲間だ。詳しく言えば、顎脚綱という、フジツボやケンミジンコなどと同じ仲間となる。
フジツボなどと同じように岩などに固着し、移動することができない。
先端に殻を持ち、その間から蔓脚という触手のようなものを出してプランクトンなどをこしとって食べている。
見た目が悪いのだが、食べてみるととても美味い。
柄の部分は表皮を剥ぐと鮮やかなオレンジ色の筋肉があり、この部分を食べる。
カメノテを採るときは根元から採らないと、食べられる部分が少なくなってしまうので注意。
「エビと貝を足した様な味」とはいろいろな人が口を揃えていう意見だが、自分もそのとおりだなと思う。

カメノテ

<全長2.5cm> ヘラ 2011.2.24. 島根県/松江市/島根町 

■カメノテ

ヘラを使って採ったカメノテ。

カメノテの殻の中

<全長2.5cm> ヘラ 2011.2.24. 島根県/松江市/島根町 

■カメノテの殻の中

殻を一部取り除いたもの。
黒くて虫の触角のような部分が蔓脚。
殻の隙間から蔓脚を伸ばしてプランクトンなどをこしとって食べる。

カメノテの貝柱

購入 2012.4.22. 島根県/島根半島産 

■カメノテの貝柱

貝ではないので貝柱と呼んでもいいのか分からないが、殻の開閉を行う筋肉。
まさに二枚貝の貝柱と同じ働きを持つ。
貝ではないのに、貝柱まである不思議な生き物だ。

カメノテ

購入 2012.4.22. 島根県/島根半島産 

■カメノテ

表面に白い付着生物がついたカメノテ。

海藻の生えたカメノテ

<全長4.2cm> 購入 2012.5.19. 島根県/島根半島産 

■海藻の生えたカメノテ

表面に海藻が生えているカメノテ。

脇から伸びる小さなカメノテ

購入 2012.5.19. 島根県/島根半島産 

■脇から伸びる小さなカメノテ

脇から伸びる小さなカメノテ。
カメノテはノープリウス幼生を経て成体になる。一度プランクトンとなって海を漂ったのち、岩に固着する。
脇からはえるということは無性生殖?それとも幼生がたまたま付着しただけなのだろうか。
疑問だ。

岩礁のカメノテ

2011.2.24. 島根県/松江市/島根町 

■岩礁のカメノテ

岩礁のカメノテ。
人気の高いカメノテは一目につく場所にあるとすぐに採られてしまう。
誰も来ないようなとっておきの場所では写真の様な大きなカメノテがいっぱい。

岩礁のカメノテ

2012.11.16. 島根県/松江市/鹿島町 

■岩礁のカメノテ

人の出入りが多い磯ではカメノテはなかなか見られない。いても岩の隙間のずっと奥。
カメノテは波を被り、水の集まるような隅を好む。

蔓脚を伸ばしたカメノテ

2011.7.27. 島根県/松江市/島根町 

■蔓脚を伸ばしたカメノテ

蔓脚を伸ばしたカメノテ。
完全に水没せず、波を被るような場所でカメノテは蔓脚を伸ばして餌を捕食する。

蔓脚を伸ばしたカメノテ

2011.7.27. 島根県/松江市/島根町 

■蔓脚を伸ばしたカメノテ

カメノテが水中で蔓脚を伸ばしている様子。

スーパーに売られているカメノテ

購入 2012.4.22. 島根県/島根半島産 

■スーパーに売られているカメノテ

島根県松江市ではスーパーでカメノテを買うことができる。
カメノテの美味しさを知っている人が多い土地なのだろう。

スーパーに売られているカメノテ

購入 2012.5.19. 島根県/島根半島産 

■スーパーに売られているカメノテ

さすがプロが獲ったカメノテ。
柄の部分がしっかりと残っていて、可食部がたくさん。
素人が採ると途中でちぎれたりして、なかなか綺麗に獲れない。

カメノテを食べる

ヘラ 2012.8.17. 島根県/松江市/美保関町 

■カメノテを食べる

カメノテを食べてみる。
写真は浜で網焼きにしたところ。
磯の香りが漂い、最高の味。

カメノテを食べる

購入 2012.4.22. 島根県/島根半島産 

■カメノテを食べる

カメノテを酒蒸しにしようと火にかけていて、気がついたら鍋は真っ黒。
もったいないことをしたと思ったが、食べてみると非常に美味い!
まるで味付け海苔のような香ばしさが加わり、酒蒸しよりも美味さがひきたっていた。

カメノテの身

購入 2012.4.22. 島根県/島根半島産 

■カメノテの身

気になるカメノテの身だが、写真のようになっている。
オレンジ色の柄の部分は貝のような弾力とエビのような旨みがたまらない。
食べるとじゃりじゃりという触手のような蔓脚は好き嫌いがあるが、自分は好き。

カメノテの酒蒸し

購入 2012.5.19. 島根県/島根半島産 

■カメノテの酒焼き

カメノテの酒焼き。
カメノテはお吸い物にしたり、酒蒸しにしたり、酒焼きにしたり、アサリと同じ様な食べ方がいける。
ということはパスタにしても美味しいのかも知れない。


2011.7.27. 島根県/松江市/島根町


眼遊記

673 宮島 ~20年ぶりに宮島水族館~
284 鹿島町 ~ソラスズメダイの撮影に成功!~
260 美保関町 ~初とったど~!~
234 松江市 ~やっぱり気になる亀の手~
231 松江市 ~亀の手を食らう~
187 島根町 ~唇むらさき~
153 島根町 ~誰も知らないパラダイス~
152 島根町 ~釣り場カメラマン~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。