眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> ヒメ目(Aulopiformes)
>> エソ科(Synodontidae) >> オキエソ属(Trachinocephalus)

オキエソ (Snakefish)

Trachinocephalus myops

オキエソ (Snakefish)

<13.0cm> 釣り 2012.9.12. 島根県/松江市/美保関町

分布:日本(岩手県・新潟県以南)、韓国、台湾、東太平洋を覗く全世界の温帯・熱帯域 <浅海の砂・砂泥底 海水域>

オキエソはとってもカラフルなエソの仲間。
眼は前方について、口は大きく裂ける独特の顔はまさにエソの顔。
全長40cm程度にまで大きくなる。
エソ科の魚は小骨が多いのでかまぼこなどの練り製品に利用されることが多い。

オキエソの背面

<13.0cm> 釣り 2012.9.12. 島根県/松江市/美保関町 

■オキエソの背面

オキエソの身体は円筒状をしている。

オキエソの頭部

<13.0cm> 釣り 2012.9.12. 島根県/松江市/美保関町 

■オキエソの頭部

オキエソの頭部。
口が大きく裂け、小さな犬歯がずらりと並ぶ。
まさに肉食魚といった恐ろしい顔だ。

オキエソの体側

<13.0cm> 釣り 2012.9.12. 島根県/松江市/美保関町 

■オキエソの体側

オキエソの体側。
地が黄色く、緑~青のカラフルな縦線が入る。

オキエソの尾部

<13.0cm> 釣り 2012.9.12. 島根県/松江市/美保関町 

■オキエソの尾部

オキエソの尾部。
尾びれ上歯は一部が欠損している。
エソ科の仲間には脂鰭があるのが特徴。

釣り上げたオキエソの若魚

<12.0cm> 釣り 2012.8.23. 島根県/松江市/美保関町 

■釣り上げたオキエソの若魚

砂地の浅い場所で釣り上げたオキエソの若魚。
ここではシロギスやヒメジなどもみられた。

釣り上げたオキエソの若魚

<12.0cm> 釣り 2012.8.23. 島根県/松江市/美保関町 

■釣り上げたオキエソの若魚

全長40cmにもなるオキエソ。
手のひらにのるようなものはまだまだ子供。

 

眼遊記

267 美保関町 ~雑魚祭り~
261 美保関町 ~島根の海は素晴らしい~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。