眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> ホタルジャコ科(Acropomatidae) >> アカムツ属(Doederleinia)

アカムツ (Rosy Seabass)

Doederleinia berycoides

クサウオ (Tanaka's Snailfish)

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産

分布:日本(全国)、台湾、韓国、中国(済州島・山東半島・浙江省)、フィリピン、インドネシア、オーストラリア(北西岸) <水深60~600mの大陸棚および同斜面 海水域>
地方名:のどぐろ(全国)

「のどぐろ」という魚の名前を聞いたことのある人はどのくらいいるだろうか。
1998年。この年は筆者が初めて島根県に来た頃なのだが、「のどぐろ」という名前は広島県では聞いたことがなかった。おそらく当時は産地周辺以外での認知度はまだ低かったと思われる。
そして2017年。名前だけなら全国区でかなり有名になっていると感じる。テレビ番組などで取り上げられるようになり、山陰に来たらのどぐろを食べてみたいという人も多いのではないだろうか。
本種は口の中が黒いため山陰地方で「のどぐろ」と呼ばれている。脂が多いのにあっさりとしたとても美味しい魚で、超高級魚のひとつだ。
山陰地方では底引き網で漁獲しており、幼魚の混獲が気になるところ。
本種の標準和名はアカムツ。ムツと名がつくもののクロムツやムツとは全く別の種。

アカムツの頭部

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■アカムツの頭部

アカムツの頭部。
水深の深い場所に生息しているためか、眼が大きく、体色は赤い。
赤という色は光が届かない水深の深い場所では目立たない色として知られる。

アカムツの口

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■アカムツの口

アカムツの口。
やや鋭い犬歯状の小さな歯が並ぶ。

のどぐろの口の中

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■のどぐろの口の中

のどぐろの口の中。
のどぐろと呼ばれるくらい、アカムツの口腔内は真っ黒でインパクトがある。

のどぐろの口の中

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■のどぐろの口の中

のどぐろの口の中。
のどぐろと呼ばれるくらい、アカムツの口腔内は真っ黒でインパクトがある。

アカムツの鰓蓋

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■アカムツの鰓蓋

アカムツは鰓蓋の内側までもが黒い。

アカムツの腹腔

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■アカムツの腹腔

アカムツの腹腔。内臓まわりの膜さえも黒い。口の中から腹の中まで真っ黒だ。

底引き網で漁獲されたアカムツ

底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■底引き網で漁獲されたアカムツ

底引き網で漁獲されたアカムツ。水深の深い場所にいるアカムツは主に底引き網で漁獲されることが多い。底引き網は海底に網を沈めて底をそぎ取るように獲る漁法。

延縄で漁獲されたアカムツ

延縄 2017.5.19. 徳島県産 

■延縄で漁獲されたアカムツ

延縄で漁獲されたアカムツ。
延縄は餌のついた釣り針を設置し、時間を置いて回収する釣りのような漁法。
このアカムツは漁獲されてすぐに神経締めがされていて、魚体が本当に美しい。
手間がかかっている分、魚の鮮度はもちろん格別。この日の価格は上の底引き網の2倍だった。

のどぐろの塩焼き

<29.0cm・350g> 底引き網 2017.5.19. 島根県沖産 

■のどぐろの塩焼き

のどぐろの塩焼き。メイン写真の個体を家で焼いてみた。
刺身でも極上ののどぐろだが、塩焼も間違いがない。すぅーっと口の中に広がる癖のない脂。レモンをかけて食べると鳥肌が立つほどの美味しさであった。

のどぐろの塩焼き

2008.11.15. 島根県/松江市/東本町 

■のどぐろの塩焼き

のどぐろの塩焼き。
30cmくらいの立派なのどぐろになると、お値段も高額になる。写真は10年近く前。この頃に比べると同じサイズののどぐろを食べようと思えば倍以上になっているのではないだろうか・・・

のどぐろの煮付け

2015.11.20. 広島県/東広島市 

■のどぐろの煮付け

のどぐろは煮付けにしても美味い。どんな料理法でも美味しい。

のどぐろの一夜干し

2016.2.11. 島根県/松江市/東本町 

■のどぐろの一夜干し

のどぐろの一夜干し。身が締まった一夜干しも最高だ。この魚の脂はカボスやレモンなどの柑橘と合わせると恐ろしく美味しく感じる。

どぐろの握り寿司

2016.8.3. 島根県/松江市 

■のどぐろの握り寿司

のどぐろの握り寿司。余りの美味しさに、思わず目をつぶって舌の感覚に集中していた。
魚は徳島県産の延縄で漁獲されたもの。

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。