眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> テンジクダイ科(Apogonidae ) >> ヤライイシモチ属(Cheilodipterus)

スダレヤライイシモチ (Intermediate Cardinalfish)

Cheilodipterus intermedius

スダレヤライイシモチ (Intermediate Cardinalfish)

<18.0cm> 釣り 2013.11.17. 沖縄県/石垣市

分布:日本(高知県、愛媛県、屋久島以南)、ベトナム、フィリピン、パラオ、オーストラリア サンゴ礁・岩礁域 海水域

小さくてかわいらしいテンジクダイ科の中でも、犬歯を持ち恐ろしい面構えをしたグループがいる。
ヤライイシモチ属と呼ばれるグループだ。
スダレヤライイシモチの成魚は尾鰭基底付近が白くなっており、他の類似種と見分けるときのポイントとなる。
幼魚では尾柄に小さな1黒色班があり、その周囲が黄色く、ヤライイシモチに似る。
夜釣りをしていて、18cmと大きな本種を釣り上げて驚いた。本州の感覚ではテンジクダイ科の魚がここまで大きくなるなんて信じられない。

スダレヤライイシモチの頭部

<18.0cm> 釣り 2013.11.17. 沖縄県/石垣市 

■スダレヤライイシモチの頭部

スダレヤライイシモチの頭部。
頭部は青い色を反射しやすいのか、眼の周り、頬の辺りは青味がかってみえる。

スダレヤライイシモチの犬歯

<18.0cm> 釣り 2013.11.17. 沖縄県/石垣市 

■スダレヤライイシモチの犬歯

スダレヤライイシモチの犬歯。
大型のスダレヤライイシモチはかなり長い犬歯を持っている。
顎の力強さは不明だが、これに咬まれると出血は間違いないだろう。

スダレヤライイシモチ

<16.0cm> 釣り 2013.11.19. 沖縄県/石垣市 

■スダレヤライイシモチ

夜釣りで釣り上げたスダレヤライイシモチ。

スダレヤライイシモチの尾部

<16.0cm> 釣り 2013.11.19. 沖縄県/石垣市 

■スダレヤライイシモチの尾部

スダレヤライイシモチの尾部。
尾鰭基部が白いのが特徴。

 

眼遊記

371 石垣島 ~怪物が潜む石垣の夜釣り~
364 石垣市 ~まずは夜釣りだ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。