眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> イソギンポ科(Blenniidae) >> イソギンポ属(Parablennius)

イソギンポ (Iso Ginpo)

Parablennius yatabei

イソギンポ (Iso Ginpo)

<7.5cm> 潜水 2007.1.23. 島根県/松江市/上宇部尾町/中海本庄工区

分布:日本(北海道~九州)、韓国、台湾、中国(山東半島) 岩礁性海岸、タイドプール 汽水域~海水域

イソギンポは岩礁域でみられるイソギンポ科の魚。
汽水湖である島根県中海では4種のイソギンポ科の魚がみられるが、トサカギンポナベカイダテンギンポ→イソギンポの順にみかける頻度が少なくなる。
塩分が海水の1/2程度の中海より、海水の境水道の方がみかける頻度は高いと思っている。
穴に入り、顔だけを出してこちらの様子を伺う姿がかわいらしい。

イソギンポの頭部

<7.5cm> 潜水 2007.1.23. 島根県/松江市/上宇部尾町/中海本庄工区 

■イソギンポの頭部

イソギンポの頭部。
眼の上に皮弁がある。

イソギンポの眼上皮弁

<7.5cm> 潜水 2007.1.23. 島根県/松江市/上宇部尾町/中海本庄工区 

■イソギンポの眼上皮弁

イソギンポの眼上皮弁。
長く、分岐しているのが特徴。

イソギンポ

<6.8cm> 潜水 2007.1.23. 島根県/松江市/上宇部尾町/中海本庄工区 

■イソギンポ

潜水中に捕獲したイソギンポ。
水温の下がる冬場は動きが鈍いので、簡単に捕まえることができる。

イソギンポの幼魚

<3.2cm> 潜水 2009.2.4. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■イソギンポの幼魚

イソギンポの幼魚。
小さいながらすでに眼上皮弁を持っている。

水中のイソギンポ

水深0.5m 2006.7.10. 島根県/松江市/上宇部尾町/中海本庄工区 

■水中のイソギンポ

水中のイソギンポ。
体だけみると目立ちそうな体色なのに、上手く背景に溶け込んでいる。
見事なカモフラージュだ。


写真提供

釣魚1400種図鑑
宍道湖と中海の魚たち
 
P268
P110
 

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。