眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> ネズッポ科(Callionymidae) >> コウワンテグリ属(Neosynchiropus)

ヤマドリ (Japanese Dragonet)

Neosynchiropus ijimae

ヤマドリ (Japanese Dragonet)

<4.0cm・メス> 潜水 2004.10.6. 島根県/松江市/美保関町/境水道

分布:日本 岩礁内の砂底

キジの仲間にヤマドリという鳥がいるが、本種は魚のヤマドリ。
ネズッポ科の中でも小型の種で、釣りではまずお目にかかれないため知名度は低い。
雄は非常に大きな背鰭を持ち、繁殖期にはこれを使ってメスに求愛する。
ネズッポ科の魚は産卵時に雄雌ペアで海底から上昇してゆき、産卵する。その姿が非常に愛らしく、ネズッポ科の中でもヤマドリはダイバーに人気の種。

ヤマドリの背面

<4.0cm・メス> 潜水 2004.10.6. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■ヤマドリの背面

ヤマドリの背面。
赤い体色に小さな青い斑紋が散らばりとても美しい。


写真提供

釣魚1400種図鑑
 
P285
 

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。