眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> ネズッポ科(Callionymidae) >> ネズッポ属(Repomucenus)

トビヌメリ (Tobi Numeri)

Repomucenus beniteguri

トビヌメリ (Tobi Numeri)

<15.0cm> 釣り 2012.12.13. 島根県/松江市/島根町

分布:日本、韓国 沿岸の砂底
地方名:ねずっぽ(全国)、めごち(全国)

トビヌメリは沿岸の砂底に生息するネズッポ科の魚。
この仲間はみなよく似ており、背鰭を広げて模様を確認したりしないと正しく見分けるのは難しい。
トビヌメリの雄は背鰭の第1、第2棘が糸状に伸びるのが特徴。雌は臀鰭が白く、後半2棘の間が褐色になっているのが特徴だ。
ネズミゴチとともに釣りでよく見かける種。

トビヌメリの背面

<15.0cm> 釣り 2012.12.13. 島根県/松江市/島根町 

■トビヌメリの背面

トビヌメリの背面。

トビヌメリの頭部

<15.0cm> 釣り 2012.12.13. 島根県/松江市/島根町 

■トビヌメリの頭部

トビヌメリの頭部。

トビヌメリの背鰭

<15.0cm> 釣り 2012.12.13. 島根県/松江市/島根町 

■トビヌメリの背鰭

トビヌメリの頭部。

トビヌメリの臀鰭

<15.0cm> 釣り 2012.12.13. 島根県/松江市/島根町 

■トビヌメリの臀鰭

トビヌメリのメスもしくはオス未成魚の臀鰭。
臀鰭は白く、後半2棘の間が褐色になっている。

トビヌメリの前鰓骸骨棘

<15.0cm> 釣り 2012.12.13. 島根県/松江市/島根町 

■トビヌメリの前鰓骸骨棘

トビヌメリの前鰓骸骨棘(ぜんさいがいこつきょく)。
ネズミゴチのものと同じようにかえしがある。


眼遊記

290 島根町 ~七目釣り~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。