眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> アジ科(Carangidae) >> ブリ属(Seriola)

ブリ (Japanese Amberjack)

Seriola quinqueradiata

ブリ (Japanese Amberjack)

<38.0cm> 釣り 2012.12.13. 島根県/松江市/島根町

分布:日本(琉球列島を除く全国)、朝鮮半島
地方名:つばす/~40cm(島根県)、わかな/若魚(島根県、鳥取県)、はまち/~60cm(広島県)

ブリは日本人の食生活とは切っても切り離せない程重要な魚だ。
マダイ、ヒラメなどと共に刺身の盛り合わせには欠かせない定番の魚で、養殖もさかんに行われる。
餌を豊富に食べている養殖物は脂がしっかりとのっているが、天然物は養殖物に比べるとあっさりしている。
天然物でも小さいものは価値が低く、写真の個体はスーパーで248円と格安で購入した。
やはり安いというだけあって、それなりの味。
大きさによって呼び名が変わっていく出世魚の代表格として有名で、大きさ・その地方によってたくさんの呼び名がある。
中でも有名なのはハマチ(50cm程度)とブリ(80cm以上)だろう。
釣魚としても人気が高く、最近ではジグというルアーで狙われることが多い。

ブリの口

<42.5cm> 購入 2011.5.12. 島根県産 

■ブリの口

ブリは同属のヒラマサとよく似ている。
上主上顎骨(唇のように見える部分)の角が角ばっていればブリ、丸みを帯びていればヒラマサだ。

島根では安いブリ若魚

<42.5cm> 購入 2011.5.12. 島根県産 

■島根では安いブリ若魚

スーパーへ行くと、まだ眼もきれいで鮮度抜群の若いブリ(つばす)が248円で売られていた。
釣りで仕留めたら大喜びするであろう魚だが、脂が少ない若魚は市場価値が低い。

ブリの胃内容物

購入 2011.5.12. 島根県産 

■ブリの胃内容物

ブリの胃から出てきたもの。
網からあげてすぐに氷締めされているのでそのままの形で残っていた。
イカの仲間、メバル属の幼魚、シラス状の何かの稚魚が確認できる。
典型的なフィッシュイーターの胃内容物だ。

ブリ幼魚が回遊する磯

2012.12.13. 島根県/松江市/島根町 

■ブリ幼魚が回遊する磯

ブリ幼魚が回遊する日本海の磯。

寒ブリの刺身

2017.1.16. 島根県/松江市 

■寒ブリの刺身

脂の乗る冬のブリは特別に寒ブリと呼ばれ、高値で取引される。
上品な脂が口の中で溶ける最高の一品だ。


眼遊記

290 島根町 ~七目釣り~
168 松江市 ~激安ハマチ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。