眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> アジ科(Carangidae) >> マアジ属(Trachurus)

マアジ (Japanese Jack Mackerel)

Trachurus japonicus

マアジ (Japanese Jack Mackerel)

<14.0cm> 釣り 2003.10.28. 島根県/松江市/鹿島町

分布:日本(全国)、東シナ海
地方名:あじ(全国)、あじご(島根県)

マアジは日本を代表する魚だ。
ファミリーで釣りをするといったらマハゼかマアジ、これ以上釣りで親しみのある魚なんていないだろう。
サビキを使えば誰でも簡単に釣れ、その上味がいい。
生きたマアジを針につけて投げておくと、ヒラメなどの思わぬ大物が釣れることもある。
ただし港などで釣れるようなサイズはせいぜい20cmまでで、大きいものは沖に生息し沿岸では釣れない。
市場などに行くと50cm級のマアジを見かけることがあるが、 普段15cm程度のマアジしか見なれていないので同じ魚なのかとびっくりする。
筆者の経験からのみの話だが、マアジにはあたりはずれがあるような気がする。
おいしいものは脂がすごくのっていて素晴らしい味わいだが、はずれをひくとさっぱりしすぎていて物足りない。
サイズは関係ないようで、大きくてもおいしいとは限らない。
とれる場所なのか、時期なのか、仲のいい魚料理屋のおかみもよく分からないと言っている。
おもしろい。
種小名(学名の右側)の"japonicus"は「日本の」という意味。
意外にもマアジは生息域が狭く、北西太平洋岸の固有種で日本列島を中心とした分布になる。

マアジの特徴

<15.5cm> 釣り 2008.12.1. 島根県/松江市/島根町 

■マアジの特徴

マアジの側線は稜鱗と呼ばれる硬い棘状の鱗で覆われる。
これは一般に「ぜいご/ぜんご」と呼ばれ、料理のときに外さないといけないのでくせものだ。
良く似た種にマルアジというものがいるが、尾鰭の付け根を見て小離鰭(しょうりき)と呼ばれる小さな鰭があるればマルアジ。マアジは小離鰭を持たない。

眼が点のマアジ

<18.5cm> マス網 2006.10.4. 島根県/松江市/境水道 

■眼が点のマアジ

マアジの標本写真撮影は本当に骨が折れる作業だ。
鰭を全然立ててくれない。
やっと立てたと思って写真を撮ると、眼が点になっている。
どうやら死んで筋肉が硬直したため鰭が立ったようだ。

中海のマアジ

マス網 2005.6.7. 島根県/松江市/中海 

■中海のマアジ

島根県中海の漁師たちは中海のマアジが一番うまいと言う。
どこの漁師も自分の魚が一番うまいというものだが、実際に中海のマアジは本当に脂がのっておいしい。
栄養塩が多い中海で豊富な餌を食べているからだろう。

マアジの群れ

2013.7.11. 島根県/松江市/美保関町 

■マアジの群れ

マアジ幼魚の群れ。
砂浜に面した捨石の周りで群れていた。
ここなら大型肉食魚もいない安全な場所だろう。

マアジの群れ

2013.7.11. 島根県/松江市/美保関町 

■マアジの群れ

マアジ幼魚の群れ。
マアジには「くろあじ型」、「きあじ型」の2種類の型があり、前者は沖合い、後者は沿岸に生息している。
写真のマアジは「きあじ型」。名前の通り背中が黄色っぽいのが特徴だ。
「きあじ型」の方が味がよく、市場価値も高いという。

マアジの南蛮漬け

2013.10.31. 島根県/松江市/島根町産 

■マアジの南蛮漬け

自分が一番好きなマアジの食べ方は南蛮漬け。
頭と尾鰭近くの堅いぜいごを落として丸揚げにし、熱いまま酢に漬ける。
揚がったばかりの魚を酢につけるときにする「ジュ~っ」という音はみんな大好きなのではないだろうか。

マアジの南蛮漬け

2013.10.31. 島根県/松江市/島根町産 

■マアジの南蛮漬け

酢に醤油、みりん、水を入れ味を調えたものに、生たまねぎと鷹の爪を加えたものが南蛮漬けのタレ。
この料理は魚を酢に入れてジューっとなった瞬間が一番うまい。
つまり、料理をする人しかこの素晴らしい味を知らないのだ。
料理をした人が食卓に並んだ南蛮漬けにあまり手を出さないようなら、すでに台所でお腹が一杯になったという証拠。

マアジの握り

2016.8.3. 島根県/松江市/大鯛寿司 

■マアジの握り

マアジの握り。
美味しい寿司屋さんのマアジの握りは極上。
マアジ特有の風味は生姜と組み合わさって夏を連想させる。

 

写真提供

技・家 ハンドブック
松江・安来ふるさと大百科
技・家 ハンドブック
P55
P40
P103

眼遊記

334 美保関町 ~沖縄のようなビーチ~
267 美保関町 ~雑魚祭り~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。