眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> サンフィッシュ科(Centrarchidae) >> Lepomis属(Lepomis)

パンプキンシード (Pumpkinseed)

Lepomis gibbosus

パンプキンシード (Pumpkinseed)

<16.0cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖

分布:アメリカ合衆国、カナダ、ヨーロッパ(移入) 湖沼、川 淡水域

パンプキンシードは北米大陸の東部を原産地とする淡水魚だ。
トロント周辺ではごく普通にみることができる。
オンタリオ州の記録では最大が体長25.4cmで0.5kg。世界記録は体長40cmで0.6kgとあまり大きくならない。
パンプキンシード=「かぼちゃの種」という意味だが、これは本種の体型がかぼちゃの種に似ていることからつけられたようだ。
恐らくそこには小さな魚という意味も含まれているだろう。
移入され、現在ではヨーロッパにも生息しているという。日本へは決して持ち込まれることがないように願う。
口が小さいためルアーで釣りではなかなかお目にかからないが、小さい針で餌釣りをするとよく釣れる。
見た目もそうだが、釣り人にとってはブルーギルのような魚だ。

パンプキンシードの成魚

<11.0cm> 釣り 2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー森林公園 

■パンプキンシードの成魚

初めて釣り上げたパンプキンシード。
サイズは全長11.0cmだが、これくらいの大きさだと特にパンプキンシード(かぼちゃの種)らしい体型をしている。

パンプキンシードの頭部

<11.0cm> 釣り 2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー森林公園 

■パンプキンシードの頭部

口は小さく、その大きさは日本にも移入されているブルーギルを連想させる。
積極的に餌をとるようだが、口が小さいため釣り上げるにはテクニックが必要だ。

パンプキンシードの体側

<11.0cm> 釣り 2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー森林公園 

■パンプキンシードの体側

パンプキンシードの体側。
レオパード柄が印象的。 この個体では薄いが暗色横帯が数本みられることが多い。

パンプキンシードの腹部

<11.0cm> 釣り 2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー森林公園 

■パンプキンシードの腹部

腹部は非常に鮮やかなオレンジ色をしている。

体色の薄いパンプキンシード

<10.5cm> 釣り 2010.7.11. カナダ/オンタリオ州/トロント/Gロスロードパーク 

■体色の薄いパンプキンシード

トロントのGロスロードパークで釣った個体。
一瞬判断に戸惑うくらい体色が薄いが、体側の模様などパンプキンシードの特徴がみられる。

ヒューロン湖産のパンプキンシード

<11.5cm> 釣り 2010.8.14. カナダ/オンタリオ州/ポートサバーン/ヒューロン湖/ジョージア湾 

■ヒューロン湖産のパンプキンシード

ヒューロン湖のジョージア湾で釣ったパンプキンシード。
釣り場、個体によって雰囲気は異なる。

シムコー湖産のパンプキンシード

<14.0cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■シムコー湖産のパンプキンシード

シムコー湖で釣ったパンプキンシード。
全長14.0cmは釣り上げたパンプキンシードの中では大きい方だ。
他の個体に比べるとかなり派手な体色。

パンプキンシードの頭部

<14.0cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■パンプキンシードの頭部

頭部の網目模様は、小さな個体のものより複雑で派手な配色になっている。

大型のパンプキンシード

<18.5cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■大型のパンプキンシード

全長18.5cm。自己最高記録のパンプキンシード。
他の個体に比べると印象が違う。
パンプキンシードは大型になるに連れて体色が派手になる傾向があるようだ。

パンプキンシードの頭部

<18.5cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■パンプキンシードの頭部

赤褐色とターコイズブルーの網目模様が印象的。
頭部だけみると小型個体とは別の魚のようだ。

パンプキンシードの頭部

2009.6.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■水中のパンプキンシード

トロントのハイパークでみつけたパンプキンシード。
肉眼で確認できるほど、岸の浅いところで泳いでいた。落ちてくる昆虫でも狙っていたのだろうか。

パンプキンシードの頭部

2010.7.16. カナダ/オンタリオ州/サトン/シバルドポイント州立公園/シムコー湖 

■パンプキンシードの生息する環境

オンタリオ州のシムコー湖岸にあるシバルドポイント州立公園でパンプキンシードを釣り上げた。
写真の場所は水深40cm程度のとても浅い砂底。
パンプキンシードは木の根の下の隙間に潜んでいるようだった。


写真提供

釣魚1400種図鑑
P202

 

眼遊記

095 Georgian Bay ~ボートデビュー~
088 Lake Simcoe ~ぬけがけフィッシング~
087 Sibbald Point Provincial Park ~キャンプ Day2~
083 G Ross Lord Park ~泥水でも釣れた~
082 Humber Arboretum ~カナダ初フィッシング~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。