眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> サンフィッシュ科(Centrarchidae) >> オオクチバス属(Micropterus)

コクチバス (Smallmouth Bass)

Micropterus dolomieu

コクチバス (Smallmouth Bass)

<25.0cm> 釣り 2010.8.1. カナダ/オンタリオ州/ピーターボロウ

釣り人にとって夢のような国カナダで狂ったように釣りにはまった。
そのときのメインターゲットがコクチバス。筆者にとって特別な存在だ。
コクチバスは北米の淡水魚で、アメリカ合衆国とカナダの五大湖周辺からアメリカ合衆国東部の内陸部を原産地とし、現在はアメリカ合衆国の南東部以外のほとんどの地域に生息する。
生きた魚や甲殻類を食べるためルアーフィッシングで狙われることが多く、オオクチバスとともにルアーフィッシングを代表するターゲットのひとつ。
力がとても強く、同じサイズのオオクチバスよりも格段に強い引きをみせるもの魅力だ。
残念なことに日本にも移入され、釣り人による不法な放流によって数が増えてきており、日本の在来淡水魚の生存をおびやかしている。
そのため日本では外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)による特定外来生物に指定されており、無許可の生きたままの飼養・保管・運搬・輸入が一切禁止されている。
身には旨みが多く、引き締まった白身で最高の味。

34.0cmのコクチバス

<34.0cm> 釣り 2010.8.1. カナダ/オンタリオ州/ピーターボロウ 

■34.0cmのコクチバス

カナダの釣り師匠が釣り上げた34.0cmのコクチバス。オオクチバスなら大物ではないが、それほど大きくならないコクチバスではなかなかのサイズ。
素晴らしいファイトをしていた。

タンニンの多い水質で釣ったコクチバス

<26.0cm> 釣り 2010.9.6. カナダ/オンタリオ州/ムスコカ 

■タンニンの多い水質で釣ったコクチバス

カナダのオンタリオ州ムスコカで釣りをしたとき、川の水がタンニンを含んでいるため紅茶のような色をしていた。
釣り上げたコクチバスも写真のとおり茶色い体色だった。

湖のコクチバス

<19.0cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/シムコー湖 

■湖のコクチバス

カナダのオンタリオ州シムコー湖で釣り上げたコクチバス。
川に生息するコクチバスは体型が魚雷型で体色が濃くなる傾向があり、止水域のコクチバスは体型が丸く体色が薄くなる傾向にあるらしい。

虎柄のコクチバス

釣り 2010.8.28. カナダ/オンタリオ州/ピーターボロウ 

■虎柄のコクチバス

オオクチバスは一本の太い縦帯が目立つが、コクチバスでは無数の横帯がみられる。
この斑紋は同じ個体でも濃くなったり薄くなったりする。

コクチバスの口

<25.0cm> 釣り 2010.8.1. カナダ/オンタリオ州/ピーターボロウ 

■コクチバスの口

英名のSmallmouth Bass、和名のコクチバスともに、口が小さいバスだという意味だが、実は写真のように立派な口を持っている。
これは同じオオクチバス属オオクチバスと比較してのことで、口の後端が眼の後端より奥にきていればオオクチバス、それより前だとコクチバス。両種を見分けるときのキーになる。

コクチバスの赤い眼

<21.0cm> 釣り 2010.8.14. カナダ/オンタリオ州/ピーターボロウ 

■コクチバスの赤い眼

これまでの写真を見る限り、コクチバスの眼は赤くないことが多いのだが、図鑑などの図では赤い眼で描かれることが多い。
もちろん釣り上げたコクチバスでも赤い眼をしたものがおり、これが水中でどうなっているのか、同じ個体でも興奮の度合いによって色が変わるのか、非常に興味深い。
同属のオオクチバスの眼は赤くならない。

コクチバスの体色

釣り 2010.8.1. カナダ/オンタリオ州/ピーターボロウ 

■コクチバスの体色

釣り上げたコクチバスをバケツに入れて撮影した。中央上の魚はロックバス
右側のコクチバスはまるでカムルチーを連想するようなはっきりとしたまだら模様だが、左側の個体はオレンジがかった薄い褐色をしている。
同じ種でも興奮の度合いや年齢によって模様の違いがある。

コクチバスが好む環境

2010.8.1. カナダ/オンタリオ州/ピーターボロウ 

■コクチバスが好む環境

コクチバスはオオクチバスに比べると流れがあり、底質が岩石の場所を好むようだ。
写真の場所では主にザリガニ類を捕食していた。

オンタリオ州のフィッシングライセンス

2010. カナダ/オンタリオ州 

■オンタリオ州のフィッシングライセンス

2010年のオンタリオ州フィッシングライセンス(正確にはOutdoors Card)。
描かれているのはコクチバス。

 

写真提供

釣魚1400種図鑑
P200

 

眼遊記

099 Muskoka ~巨大魚をみた~
097 Rice Lake ~米湖でフィッシング~
092 Southern Ontario ~ワキ家とフィッシング~
088 Lake Simcoe ~ぬけがけフィッシング~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。