眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> ハゼ科(Gobiidae) >> キララハゼ属(Acentrogobius)

スジハゼ (Acentrogobius virgatulus)

Acentrogobius virgatulus

スジハゼ (Acentrogobius virgatulus)

手づかみ 2018.4.29. 広島県/竹原市/ハチの干潟

分布:日本(秋田県・宮城県以南)、韓国、香港 <内湾のアマモ場、河口域、泥底・砂泥底 汽水~海水域>

スジハゼは2010年代までスジハゼB型とされていたハゼ。
旧スジハゼには形態・生態の異なる3種が含まれていることが指摘されており、昔の標本を精査して3種のうち2種の学名が決定した。
本種はテッポウエビの仲間と共生することがある。

スジハゼの頭部

手づかみ 2018.4.29. 広島県/竹原市/ハチの干潟 

■スジハゼの頭部

スジハゼの頭部。
胸鰭の基部には矢印で示した場所に褐色のラインが入るのが特徴。
モヨウハゼに見られる鰓蓋の黒班はあまり目立たない。

スジハゼの腹鰭

手づかみ 2018.4.29. 広島県/竹原市/ハチの干潟 

■スジハゼの腹鰭

スジハゼの腹鰭。
腹鰭の先端は黒くならない。

スジハゼの尾部

手づかみ 2018.4.29. 広島県/竹原市/ハチの干潟 

■スジハゼの尾部

尾鰭基部にある斑紋は写真の様に逆U字の様な形になり、丸くならない。
モヨウハゼツマグロスジハゼの斑紋はこれと形が異なる。

背面から見たスジハゼ

手づかみ 2018.4.29. 広島県/竹原市/ハチの干潟 

■背面から見たスジハゼ

背面から見たスジハゼ。
特にこれといった特徴もみられない。


眼遊記

 

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。