眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> ハゼ科(Gobiidae) >> トカゲハゼ属(Scartelaos)

トカゲハゼ (Walking Goby)

Scartelaos histophorus

トカゲハゼ (Walking Goby)

2016.8.21. 香港/新界/大嶼島/東涌/東涌湾

分布:日本(沖縄県)、中国、台湾、香港、パキスタン、インド、オーストラリア北西岸、西太平洋 <内湾の干潟・河口域 汽水域>

香港の東涌湾というマングローブ林で石をめくると、1匹の細長い魚がいるのが分かった。
ミミズハゼ属の1種かなと思って捕まえてみると初めてみるトカゲハゼだった。
このハゼは干潟の泥底を歩きながら泥を食べるデトリタス食で、英名はその様子からWalking Goby(歩くハゼ)となっている。
日本では沖縄島にだけ生息する希少種で、中城湾では人工的に生息場所を造成され、放流もされていたりと手厚く保護されている。

背面からみたトカゲハゼ

2016.8.21. 香港/新界/大嶼島/東涌/東涌湾 

■背面からみたトカゲハゼ

トカゲハゼには小さな黒班が散在している。
眼と眼の間は非常に短く、また干潟の水溜りから周囲の状況が分かるように上についている。

手で捕まえたトカゲハゼ

手づかみ 2016.8.21. 香港/新界/大嶼島/東涌/東涌湾 

■手で捕まえたトカゲハゼ

石の下の小さな水たまりにいたトカゲハゼ。
手で簡単に捕まえることができた。

トカゲハゼの生息する環境

2016.8.21. 香港/新界/大嶼島/東涌/東涌湾 

■トカゲハゼの生息する環境

香港の東涌湾にはトカゲハゼが生息している。
写真の左手にはマングローブ林があり、小さな水たまりにトカゲハゼが生息している。
このような干潟は開発の恰好のターゲットとなってしまうので、重要性を市民に伝え、守っていかなくてはいけない。


眼遊記

526 Tung Chung Bay ~香港の素晴らしい干潟とそこに生息する生き物たち その1~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。