眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> アイナメ科(Hexagrammidae) >> アイナメ属(Hexagrammos)

アイナメ (Fat Greenling)

Hexagrammos otakii

アイナメ (Fat Greenling)

<26.0cm> マス網 2007.1.24. 島根県/松江市/美保関町/境水道

分布:日本(北海道~鹿児島県)、韓国、中国(黄海、渤海) <浅海岩礁域 海水域>
地方名:もず(島根県)

一般的にはあまり知られていないが、釣り人には有名な魚。それがアイナメだ。
沿岸からの投げ釣りで釣ることができ、全長50cmを超えることもある。食べておいしいというのもありがたい。
アイナメのオスは繁殖期に体色が黄金色に変化する。これは餌も食べず、自分の子供達を守っているときの印。
このアイナメのそっくりさんにクジメという魚がいて、同じ魚だと思われていることが多い。

アイナメの頭部

<26.0cm> マス網 2007.1.24. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■アイナメの頭部

アイナメの頭部。
クジメに比べると吻が長い。

アイナメの体側

<26.0cm> マス網 2007.1.24. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■アイナメの体側

アイナメの体側。
体側には5本の側線を持つ。そっくりのクジメには1本しかない。
しかし、この写真をよく見ても5本の側線をみつけるのは難しい・・・

アイナメの尾鰭

<26.0cm> マス網 2007.1.24. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■アイナメの尾鰭

アイナメの尾鰭。
尾鰭の後縁はまっすぐか湾入する。
クジメは丸くなるのでここを見れば両種を見分けることができる。

アイナメの若魚

<12.5cm> 釣り 2013.5.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■アイナメの若魚

全長12.5cmのアイナメの若魚。
このくらいの大きさだとクジメと見間違えそうだ。
慣れてくると体色の違いや、顔つきが違う(アイナメの方が吻が長い)のでパッと見ただけで見分けられるようになるが、最初は尾びれの形を見て判断するのがいいだろう。

アイナメ若魚の背鰭

<12.5cm> 釣り 2013.5.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■アイナメ若魚の背鰭

アイナメ若魚の背鰭。
白く縁どられた大きな黒班がある。
恐らくこれは目玉に似せているもので、敵の攻撃を頭から背鰭にそらす狙いがある。

釣れて嬉しいサイズのアイナメ

<35.0cm> 釣り 2003.5.3. 島根県/松江市/島根町 

■釣れて嬉しいサイズのアイナメ

友人が釣り上げた35cmのアイナメ。
釣り下手の自分たちにとっては30cmを超す魚は大物!笑
煮つけで食べたが本当に美味しい魚だ。

生簀の中のアイナメ

2014.5.8. 広島県/呉市/蒲刈町 

■生簀の中のアイナメ

魚料理店の中にある生簀の中のアイナメ。

 

眼遊記

324 美保関町 ~海サボテンゲット~

 

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。