眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> フエフキダイ科(Lethrinidae) >> フエフキダイ属(Lethrinus)

マトフエフキ (Thumbprint Emperor)

Lethrinus harak

マトフエフキ (Thumbprint Emperor)

水深1.0m 2013.11.18. 沖縄県/石垣市

分布:日本(和歌山県以南)、中国(福建省)、台湾、ベトナム、インドー西太平洋、ミクロネシア、サモア諸島 藻場・砂礫域 海水性

マトフエフキは和名が指すとおり、体側に的のような大きな黒斑をもつフエフキダイ科の魚。
他にもマトウダイなどが「的」を持つ魚として有名だ。
英名は「Tumbprint Emperor(サムプリントエンペラー)」。サムプリントとは母印のこと。エンペラーとは皇帝という意味だが、フエフキダイの仲間に対して使われる。体側の的は英語圏では母印と表現されているのが面白い。

マトフエフキの的

水深1.0m 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■マトフエフキの的

後方から見たマトフエフキ。
的模様が後方からでもしっかりと確認できる。
天敵が後方から忍びよっても、的模様が睨みつけているように見える効果があるのかもしれない。

サンゴ礁を泳ぐマトフエフキ

水深1.0m 2013.11.18. 沖縄県/石垣市 

■サンゴ礁を泳ぐマトフエフキ

サンゴ礁をスイスイと泳ぐマトフエフキ。


眼遊記

365 石垣市 ~珊瑚礁でシュノーケリング~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。