眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> ペルカ科(Percidae) >> ペルカ属(Perca)

イエローパーチ (Yellow Perch)

Perca flavescens

イエローパーチ (Yellow Perch)

<15.0cm> 釣り 2010.8.28. カナダ/オンタリオ州/ビュードレー/ライス湖

分布:カナダ、アメリカ

イエローパーチはカナダとアメリカ合衆国に生息する淡水魚だ。
あまり大きくならないのが残念だが、クセのない白身で非常に美味。イエローパーチの属するペルカ科は日本には生息しない。そのためか、なぜかイエローパーチには強く惹かれる。かっこいい魚だ。
1匹あたり1万~4万もの卵を産むらしく、多くの肉食魚類の餌として重要な種となっている。
ちなみに本種以外で「パーチ(Perch)」と名がつく魚には、ヨーロピアンパーチ(European Perch)やナイルパーチ(Nile Perch)、ホワイトパーチ(White Perch)などがある。本種とヨーロピアンパーチはぺルカ科、ナイルパーチはアカメ科、ホワイトパーチはモロネ科というように、様々な仲間の魚にパーチの名が使われているようだ。

イエローパーチの頭部

<15.0cm> 釣り 2010.8.28. カナダ/オンタリオ州/ビュードレー/ライス湖 

■イエローパーチの頭部

イエローパーチの頭部。
日本に生息するどの魚とも似つかない。

イエローパーチの鰭

<15.5cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■イエローパーチの鰭

イエローパーチの鰭は鮮やかなオレンジ色をしていることが多い。
金色のボディに深緑色の横帯、鮮やかなオレンジ色の鰭の組み合わせはイエローパーチのトレードマークだ。

イエローパーチ

<15.5cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■イエローパーチ

典型的な体色のイエローパーチ。

イエローパーチの体色変化

<13.5cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■イエローパーチの体色変化

釣り上げた直後のイエローパーチ。横帯はやや薄いが全体的にしっかりとした濃緑色をしている。

イエローパーチの体色変化

<13.5cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■イエローパーチの体色変化

上の写真の個体を水汲みバケツで泳がせていたら体色が薄くなっていた。
イエローパーチも多くの魚類と同じ様に興奮状態になると体色が濃くなるようだ。

体色が薄いイエローパーチ

<18.5cm> 釣り 2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■体色が薄いイエローパーチ

体色が薄いイエローパーチ。大きな背鰭をめいっぱい広げ、巣晴らしいプロポーションをみせてくれた。

イエローパーチが生息する湖

2010.7.17. カナダ/オンタリオ州/サトン/シムコー湖 

■イエローパーチが生息する湖

イエローパーチが釣れたシムコー湖。この場所は水深が浅く、腰までつかって釣りを楽しんだ。
冬季は湖一面が氷に覆われ、氷に穴を開けて釣りをするアイスフィッシングの有名なポイントとなる。
アイスフィッシングでは大物が狙えるらしい。

イエローパーチをイメージしたルアー

2012.11.13. 

■イエローパーチをイメージしたルアー

世界最大のルアーメーカー、Rapala社製の「Firetiger」という名のルアーカラー。
イエローパーチに良く似ている。(他にPerchというカラーがあり、Firetigerよりもナチュラル)
若かりし頃、イエローパーチがいない日本でこれを使ってオオクチバスを釣りまくっていた。


眼遊記

097 Rice Lake ~米湖でフィッシング~
088 Lake Simcoe ~ぬけがけフィッシング~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。