眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> スズメダイ科(Pomacentridae) >> スズメダイ属(Chromis)

スズメダイ (Pearl-spot Chromis)

Chromis notata

スズメダイ (Pearl-spot Chromis)

<13.0cm> 釣り 2003.11.18. 島根県/松江市/鹿島町

スズメダイは日本の東北地方以南、中国、朝鮮半島の沿岸に生息する魚だ。
日中、島根の海でマアジ狙いでサビキ釣りをしているとわぁ~っと仕掛けの周りが真っ黒になるくらい集まってくる。小さい口だが、サビキ仕掛けなど小さい針だと普通に釣れる。サビキ仕掛けを上げるとスズメダイが鈴なりに掛かっていてがっかりすることも多い。
ある日、「またか~」と言いながら掛かったスズメダイを海に放そうとすると、地元のおじさんに「これを背越し(せごし)にすると最高だよ~」と教えられた。背越しとは魚の内臓をとって、中骨ごと輪切りにすること。背越ししたスズメダイは骨ごと食べられて最高なのだそう。
さっそくスズメダイの背越しを試してみた。確かにおじさんの言うとおり脂がとても乗っていて甘い。味は最高だ。しかし何ともいえない磯臭さが気になる。
魚は好きだが磯臭さが苦手な若造にはまだ早い料理だったようだ。30年後くらいに好物になっているかもしれない。

白っぽいスズメダイ

<11.0cm> 釣り 2003.7.15. 島根県/松江市/島根町 

■白っぽいスズメダイ

スズメダイはよく見ると微妙な色彩変異がある。
この個体は体側から腹部にかけて白っぽい。

金色のスズメダイ

<14.0cm> 釣り 2003.8.1. 島根県/松江市/島根町 

■金色のスズメダイ

背側が金色のスズメダイ。
スズメダイは青みがかった地味な体色というイメージがあるが、ここまできれいに金色が出ているものはなかなか見かけない。
こいつは珍しいと急いで写真を撮った。

水中のスズメダイ

2011.8.1. 島根県/松江市/島根町 

■水中のスズメダイ

水中でみたスズメダイ。水の中では赤っぽく見えるので不思議だ。
背鰭後方、尾鰭との間にある白色班は上からみると非常によく見える。
水の上からみてもこの白色班はよく目立つので、釣りをしていてスズメダイが集まってくるとよく分かる。
英名のパールスポットクロミスは「真珠の班があるスズメダイ」の意味。この白斑のことを示していると思われる。

スズメダイの幼魚

<幼魚>2013.8.7. 島根県/隠岐郡/知夫村 

■スズメダイの幼魚

島根県隠岐諸島でみたスズメダイ幼魚の群れ。


眼遊記

347 知夫里島 ~隠岐を満喫中!~
188 島根町 ~マダコと格闘~


<<前の種

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。