眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> タイ科(Sparidae) >> マダイ属(Pagrus)

マダイ (Red Sea Bream)

Pagrus major

マダイ (Red Sea Bream)

<16.5cm> 釣り 2004.9.25. 島根県/松江市/八束町/境水道

分布:日本(奄美群島・沖縄諸島を除く全国)、韓国、中国、台湾
地方名:たい(全国)

マダイは日本人にとって最も愛されている魚だ。魚を代表する魚だと言ってもいいだろう。
それは色々な魚の名前を見ることでも分かる。ニザダイ科、フエダイ科、フエフキダイ科、スズメダイ科テンジクダイ科など・・・ ○○ダイと名乗る魚は非常に多い。例えばスズメダイの仲間を見た人に「これはなんと言う魚?」と聞かれて「スズメダイの仲間だよ。」と答えると「へぇ~、タイの仲間なんだ。」と納得されて困惑したことのある魚マニアも多いだろう(スズメダイの仲間とタイの仲間は全然違う)。タイの仲間だと知って安心する人も多いことから魚を代表する魚なんだなあと実感できる。
体色が赤で美しく、味も非常によいので、日本では非常に重要な祝いの魚として重宝される。そのため料理法が多く、マダイ専門の料理屋さんもみられる。
このように重要な魚であるため種苗生産・放流が盛んで、当年魚ならいくらでも釣れるくらいだ。一般的に種苗生産は資源の維持に効果的だと考えられているが、少ない親からたくさんの子供を作り放流するため遺伝子多様性に欠けた集団が自然界に増えることになる。これは病気や天候への適応性が失われていくということ。栽培漁業も長期的にみれば必ずしも最良の対策ではないことが分かる。一番よいのは生物が生息できる環境を守り増やすこと、漁獲量をコントロールすることだ。

マダイの頭部

<16.5cm> 釣り 2004.9.25. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■マダイの頭部

マダイの頭部。幼魚でも顔つきは立派。

マダイの尾鰭

<16.5cm> 釣り 2004.9.25. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■マダイの尾鰭

マダイの尾鰭は黒く縁取られる。
良く似たチダイは黒くならないので見分けるときはここをみると良い。

マダイの幼魚

<12.0cm> 釣り 2005.9.11. 島根県/松江市/美保関町 

■マダイの幼魚

マダイの幼魚。

マダイの幼魚

<12.0cm> 釣り 2003.11.18. 島根県/松江市/鹿島町 

■マダイの幼魚

マダイの幼魚。

マダイの幼魚

<11.5cm> 釣り 2004.11.7. 島根県/松江市/美保関町 

■マダイの幼魚

マダイの本当の美しさは黒バックにしたときに分かる。
背びれや臀鰭の膜が怪しくブルーに光っている。魚好きの人間にはたまらない絵だ。
マダイの特徴「尾鰭下葉(尾鰭の下半分)の先が白い」がよく分かる。

マダイに寄生するタイノエ

<11.5cm> 釣り 2004.11.7. 島根県/松江市/美保関町 

■マダイに寄生するタイノエ

マダイの口の中を見ると写真のような寄生虫がついていることがある。
等脚目(フナムシやダンゴムシなども属する)のタイノエという虫だ。タイの口の中にいるので「鯛の餌」。皮膚を傷つけ血を吸う、マダイにとっては恐ろしい寄生虫だ。
人間には無害なのでタイノエがついているマダイを食べても何も害はない。

水族館で展示されるマダイ

<飼育個体> 2016.12.4. 島根県/出雲市/宍道湖自然館ゴビウス 

■水族館で展示されるマダイ

水族館で展示されるマダイ。
水中でも眼の上と体側にある青い部分が非常に美しい。

マダイの刺身

2017.1.16. 島根県/松江市 

■マダイの刺身

マダイの刺身は魚の刺身の定番といっていいだろう。養殖もされているため、安定して入荷するため料理店にとってはとても使いやすい魚。

松江市皆美館の鯛めし

2016.9.28. 島根県/松江市/末次町/皆美館 

■松江市皆美館の鯛めし

島根県松江市にある皆美館の名物「鯛めし」。
これはそぼろにしたマダイの身、卵の白身のみじん切り、裏ごしした黄身、ワサビ、大根おろし、ねぎ、海苔をご飯の上にのせてだし汁をかけて食べる鯛茶漬け。
絶品なので松江に来た際は是非一度食べてもらいたい。

お食い初めの料理に使われるマダイ

2015.8.22. 広島県/東広島市/西条 

■お食い初めの料理に使われるマダイ

マダイは日本人にとって最も縁起のよい魚。
お祝い事などの席ではマダイが使われる事が多い。

お食い初めの料理に使われるマダイ

2015.8.22. 広島県/東広島市/西条 

■お食い初めの料理に使われるマダイ

マダイは日本人にとって最も縁起のよい魚。
お祝い事などの席ではマダイが使われる事が多い。

マダイの鯛御飯

2017.5.31. 島根県/松江市 

■マダイの鯛御飯

といだお米に出汁汁を入れ、マダイをそのまま入れて炊き上げた鯛御飯。
頭と鰭を外して、しゃもじでオコゲと身をかき混ぜる。思わず笑顔になるほど美味しい。

マダイの酒蒸し

2017.5.31. 島根県/松江市 

■マダイの酒蒸し

鯛料理専門店で、マダイの酒蒸しを頼んだ。
出てきたのは全長1mクラスのお頭。たまたま入ってきたのがあったのでと出していただき、一同で感動。
魚で一番美味しい部位は?聞かれて多くの人が答える頬肉。マダイの頬肉は特に美味い。いつもなら箸でつまめるかつまめないかくらいの小さな頬肉を食べているが、この日だけは口いっぱいに頬肉をほおばることが出来た。もちろん最高の味。


眼遊記

559 宍道湖自然館ゴビウス ~カワヤツメがみれた~
554 宍道湖自然館ゴビウス ~いつ行っても楽しい地元の水族館~
284 鹿島町 ~ソラスズメダイの撮影に成功!~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。