眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> スズキ目(Perciformes)
>> タウエガジ科(Stichaeidae) >> ムスジガジ属(Ernogrammus)

ムスジガジ (Six-lined Prickleback)

Ernogrammus  hexagrammus

ムスジガジ (Six-lined Prickleback)

<12.0cm> マス網 2006.1.12. 島根県/松江市/八束町/中海

分布:日本、韓国、ロシア
地方名:いしもず(島根県)

ムスジガジは沿岸の石の下などでみられる小さな魚だ。
汽水域にも適応し、塩分が海水の1/2程度の島根県中海でもよくみられる。
寒さに非常に強く、水温が非常に低くなる1月でも活発に活動する。

ムスジガジ

<11.0cm> マス網 2005.1.12. 島根県/松江市/手角町/中海 

■ムスジガジ

マス網で漁獲されたムスジガジ。

ムスジガジの背面

<11.0cm> マス網 2005.1.12. 島根県/松江市/手角町/中海 

■ムスジガジの背面

背面からみたムスジガジ。

ムスジガジ

<11.5cm> マス網 2006.1.12. 島根県/松江市/八束町/中海 

■ムスジガジ

マス網で漁獲されたムスジガジ。

ムスジガジの頭部

<12.0cm> マス網 2006.1.12. 島根県/松江市/八束町/中海 

■ムスジガジの頭部

ムスジガジの頭部。
頭部には3本の暗色帯がみられる。

ムスジガジの胸鰭

<11.5cm> マス網 2006.1.12. 島根県/松江市/八束町/中海 

■ムスジガジの胸鰭

ムスジガジの胸鰭。
独特の模様がみられる。

ムスジガジの尾鰭

<12.0cm> マス網 2006.1.12. 島根県/松江市/八束町/中海 

■ムスジガジの尾鰭

ムスジガジの尾鰭。

水中のムスジガジ

2007.5.22. 島根県/松江市/上宇部尾町/中海 

■水中のムスジガジ

潜水中にみつけたムスジガジ。
背部は一様に灰色で水からあげたときの斑紋と全く異なっているのが分かる。


写真提供

釣魚1400種図鑑
技・家 ハンドブック
P266
P108

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。