眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> カレイ目(Pleuronectiformes)
>> カレイ科(Pleuronectidae) >> ツノガレイ属(Pleuronectes)

マコガレイ (Marbled Sole)

Pleuronectes yokohamae

マコガレイ (Marbled Sole)

<27.5cm> 刺網 2007.2.6. 島根県/松江市/八束町/中海

分布:日本(北海道~九州)、韓国、中国 <水深100m以浅の砂泥底 海水域>
地方名:ますかれい(島根県)

瀬戸内海で釣るカレイといえば、このマコガレイがダントツだろう。
冬のシーズンになると足元でも30cmクラスのマコガレイが釣れるのが嬉しい。
島根県の汽水湖中海ではイシガレイがみられるが、マコガレイは中海に入ってこない。汽水域は好きじゃないようだ。
カレイ全般そうだが、マコガレイも非常に美味しい魚。あっさりした白身なので、煮つけ、素揚げなどが美味い。

漁獲されたマコガレイ

<26.0cm> マス網 2006.3.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■漁獲されたマコガレイ

境水道で漁獲されたマコガレイ。

マコガレイの頭部

<26.0cm> マス網 2006.3.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイの頭部

マコガレイの頭部。

マコガレイの側線

<26.0cm> マス網 2006.3.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイの側線

マコガレイの側線は胸鰭の上部でカーブする。

マコガレイの尾部

<26.0cm> マス網 2006.3.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイの尾部

マコガレイの尾部。

マコガレイの無眼側

<26.0cm> マス網 2006.3.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイの無眼側

マコガレイの無眼側。

マコガレイ頭部の無眼側

<26.0cm> マス網 2006.3.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイ頭部の無眼側

マコガレイ頭部の無眼側。

マコガレイ尾部の無眼側

<26.0cm> マス網 2006.3.7. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイ尾部の無眼側

マコガレイ尾部の無眼側。
マコガレイはマガレイによく似ている。無眼側の尾部が黄色くなっていればマガレイ。マコガレイは写真のとおり真っ白だ。

マコガレイの黒化個体

<24.0cm> 釣り 2002.1.4. 広島県/呉市/川尻町 

■マコガレイの黒化個体

釣り上げたマコガレイ。
有眼側からは分からないが、黒化個体といって無眼側の一部が黒くなっている。

マコガレイの黒化個体

<24.0cm> 釣り 2002.1.4. 広島県/呉市/川尻町 

■マコガレイの黒化個体

マコガレイの無眼側は本来真っ白になるのだが、尾部が有眼側と同じ様に黒くなっている。
これは黒化という変異になる。

釣り上げたマコガレイ

<30.0cm> 釣り 2002.1.5. 広島県/呉市/川尻町 

■釣り上げたマコガレイ

防波堤の足元で釣れたり上げた30cmのマコガレイ。
こんなに美味しい魚が釣れるとなれば、寒い中がんばって待ち続ける価値は十分にある。

マコガレイの老成魚

<43.5cm> マス網 2008.3.12. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイの老成魚

マコガレイは全長30cmくらいまでが多く、それ以上の大きさの個体はなかなか見かけない。
写真は境水道で漁獲された43.5cmのマコガレイ。

マコガレイの体表に寄生していたカイアシ類

2008.3.12. 島根県/松江市/美保関町/境水道 

■マコガレイの体表に寄生していたカイアシ類

上写真のマコガレイの体表に寄生していたカイアシ類。
寄生といっても体に食いついている訳ではなく、体表の粘膜の中を自由に移動している。

マコガレイの幼魚

2007.11.7. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■マコガレイの幼魚

境水道でみられたマコガレイの幼魚。
身体の上に砂をのせているのもあるが、よく見ないとどこにいるか分からない。


写真提供

宍道湖と中海の魚たちボードゲーム
釣魚料理図鑑
P84, 85
 

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。