眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> カレイ目(Pleuronectiformes)
>> ササウシノシタ科(Soleidae) >> セトウシノシタ属(Pseudaesopia)

セトウシノシタ (Wavyband Sole)

Pseudaesopia japonica

セトウシノシタ (Wavyband Sole)

<13.5cm> 刺し網 水深15m 2005.10.7. 島根県/松江市/八束町/境水道

分布:日本(全国)、韓国、台湾 水深100m前後の砂泥底

セトウシノシタは水深100m前後に住む小型のカレイ類。
小型であるため、食用としては流通しないと思う。
セトウシノシタが属するササウシノシタ科のカレイ類はこのように縞模様をしたものが多く、かわいらしい姿をしている。

セトウシノシタの頭部

<13.5cm> 刺し網 水深15m 2005.10.7. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■セトウシノシタの頭部

セトウシノシタの頭部。
鼻のような管は前鼻管と呼ばれ、セトウシノシタの前鼻管は眼の縁を少し越える程度の長さ。

セトウシノシタの体表

<13.5cm> 刺し網 水深15m 2005.10.7. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■セトウシノシタの体表

セトウシノシタの体表。
茶褐色の横帯が並ぶ。

セトウシノシタの無眼側

<13.5cm> 刺し網 水深15m 2005.10.7. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■セトウシノシタの無眼側

セトウシノシタの無眼側。
背鰭、臀鰭、尾鰭は黒くなる。

セトウシノシタ無眼側の頭部

<13.5cm> 刺し網 水深15m 2005.10.7. 島根県/松江市/八束町/境水道 

■セトウシノシタ無眼側の頭部

セトウシノシタ無眼側の頭部。
口の周りは小さなひだ状の突起が密集している。

 

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。