眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> フグ目(Tetraodontiformes)
>> カワハギ科(Monacanthidae ) >> カワハギ属(Stephanolepis)

カワハギ (Thread-sail Filefish)

Stephanolepis cirrhifer

カワハギ (Thread-sail Filefish)

<19.5cm・オス> 手網 2003.10.16. 島根県/松江市/島根町

分布:日本(青森県~鹿児島県)、韓国、台湾、中国(山東省、福建省)、香港、フィリピン <100m以浅の砂地に群れで生息 海水性>
地方名:でんぼ(島根県)、はぎ(広島県)、はげ(広島県)

カワハギはカワハギ科の中で一番うまい魚だと思う。
活カワハギは居酒屋でも高級食材だ。
身は透き通るような美しさで、河豚のような歯ごたえ。肝も非常に美味い。
沿岸域に生息し、釣りをしていて釣れることが多く、釣り人には馴染み深い魚だ。
投げ釣りなどの外道で釣れることは多いのに、狙って釣るとなかなか釣れないのが憎い。
オスは背鰭軟条の前部が糸状に伸びる。

カワハギの幼魚

<3.5cm> 手網 2004.8.15. 島根県/松江市/島根町 

■カワハギの幼魚

カワハギの幼魚。
このくらいのサイズの幼魚はアミメハギと良く似ている。
しかも同じ場所で見られることも多いことから、アミメハギはカワハギの幼魚だと思われていることが多い。

カワハギの若魚

<10.5cm> 釣り 2008.12.1. 島根県/松江市/島根町 

■カワハギの若魚

体色が赤っぽいカワハギの若魚。
赤いのは海藻への擬態だと想像される。

カワハギの若魚

<11.5cm> 釣り 2004.11.7. 島根県/松江市/美保関町 

■カワハギの若魚

カワハギの若魚。
典型的なカワハギの体色。

カワハギの若魚

<13.0cm> 釣り 2005.10.30. 広島県/呉市/川尻町 

■カワハギの若魚

体色の黒っぽいカワハギ。
カワハギの体側の斑紋はその個体の社会的地位や精神状態によって瞬時に変わることが知られている。

カワハギの棘

<13.0cm> 釣り 2005.10.30. 広島県/呉市/川尻町 

■カワハギの棘

カワハギの第1背鰭棘。
よく見るとかえしがついているのが分かる。

カワハギのオス

<18.0cm・オス> 釣り 2004.7.3. 島根県/松江市/美保関町 

■カワハギのオス

カワハギのオス。
オスは背鰭軟条の前部が糸状に伸びる。

大型のカワハギ

<29.0cm・オス> 釣り 2003.4.17. 島根県/松江市/島根町 

■大型のカワハギ

最大級のカワハギ。
カワハギはある程度以上成長すると、尾鰭は大きくならないように思える。
尾鰭と体のバランスで写真だけでも大きさがわかる。
このカワハギが非常に美味だったのは言うまでもない。

カワハギの幼魚

水深0.5m 2012.8.17. 島根県/松江市/美保関町 

■カワハギの幼魚

シュノーケリングをしていて、石をはぐっていたらカワハギの幼魚が近づいてきた。
カワハギは砂の中に隠れた生き物を探すのが好きなよう。

カワハギの幼魚

水深0.5m 2013.9.22. 島根県/松江市/美保関町 

■カワハギの幼魚

カワハギの幼魚。

カワハギの幼魚

水深0.5m 2011.7.27. 島根県/松江市/島根町 

■カワハギの幼魚

カワハギの幼魚。
体側に皮弁を持つ個体もいるようだ。


眼遊記

359 美保関町 ~ムラサキダコの最後~
290 島根町 ~七目釣り~
260 美保関町 ~初とったど~!~
187 島根町 ~唇むらさき~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。