眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 条鰭綱(Actinopterygii) >> フグ目(Tetraodontiformes)
>> フグ科(Tetraodontidae) >> オキナワフグ属(Chelonodon)

オキナワフグ (Milkspotted Puffer)

Chelonodon patoca

シロサバフグ (Half-smooth Golden Pufferfish)

<9.7cm・幼魚> 手網 2013.11.19. 沖縄県/石垣市

分布:日本(琉球列島)、台湾、中国(東シナ海)、インドー西太平洋  沿岸域・マングローブ林 海水域~汽水域

石垣島の美しい砂地の干潟で小さなフグがたくさん泳いでいた。
案内していただいたガイドさんに捕まえてもらうと、まるでコモンフグの幼魚のようだ。
しかしよく見ると違う。コモンフグは胸鰭の下が黄色くない。初めてみるオキナワフグの幼魚であった。
マングローブ林のツムギハゼ、そしてオキナワフグ、干潟で堂々と暮らす優占種はどちらも有毒種だった。
厚生労働省のサイトには掲載されていないが、オキナワフグも生殖腺・肝臓・筋肉・皮膚に毒を持っている。
この毒はテトロドトキシンという強力な神経毒で、加熱しても分解されず、わずか1~2mgの摂取で死に至る。

オキナワフグの頭部

<9.7cm・幼魚> 手網 2013.11.19. 沖縄県/石垣市 

■オキナワフグの頭部

オキナワフグの頭部。

オキナワフグの黄色い部分

<9.7cm・幼魚> 手網 2013.11.19. 沖縄県/石垣市 

■オキナワフグの黄色い部分

オキナワフグの幼魚は胸鰭の下側の体側を中心に鮮やかな黄色になっていることが多いようだ。

オキナワフグの尾鰭

<9.7cm・幼魚> 手網 2013.11.19. 沖縄県/石垣市 

■オキナワフグの尾鰭

オキナワフグの尾鰭。
よく見ると青が入っていてとても美しい。

オキナワフグの背面

<9.7cm・幼魚> 手網 2013.11.19. 沖縄県/石垣市 

■オキナワフグの背面

オキナワフグの背面。

オキナワフグの生息環境

2013.11.19. 沖縄県/石垣市 

■オキナワフグの生息環境

オキナワフグの幼魚を捕獲した石垣島の干潟。


眼遊記

370 石垣市 ~干潟トレッキング~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。