眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 両生綱(Amphibia) >> 無尾目(Anura)
>> ヌマガエル科(Dicroglossidae) >> ヌマガエル属(Fejervarya)

ヌマガエル (Indian Rice Frog)

Fejervarya kawamurai

ヌマガエル (Indian Rice Frog)

2015.8.22. 広島県/呉市/安浦町

分布:日本(北海道~九州)
地方名:いぼがえる/ツチガエルと共に(広島県)、どぶがえる/ツチガエルと共に(広島県)

子供の頃、近所のドブ川にたくさんのカエルがいて、子供達はどぶがえると呼んでいた。
親たちは触るとイボが出来るから触ってはいけないと教えていた。そんな可哀そうなカエルがヌマガエルとツチガエル。
確かに体表にあるイボとその体色から、あまり美しい姿とはいえない。しかし触ってもイボはできないのでご安心を。
大人になってからどぶがえるを見る機会が少なくなってしまったが、実家の玄関で久々にみかけ嬉しくなって撮影した。
ツチガエルと非常によく似ているが、ツチガエルはアカガエル科、本種はヌマガエル科と、科から違うほど離れている。
ヌマガエルの眼と眼の間にはV字型の暗色班があり、腹面は真っ白であることがツチガエルとの見分けのポイント。

ヌマガエルの腹面

2015.8.22. 広島県/呉市/安浦町 

■ヌマガエルの腹面

少し分かりにくいが、ヌマガエルの腹面は真っ白なのが特徴。
良く似たツチガエルの腹面は真っ白ではなく薄いグレーをしている、

ヌマガエルの背面

2015.8.22. 広島県/呉市/安浦町 

■ヌマガエルの背面

ヌマガエルの背面。
ヌマガエルの背面にはいぼ状突起がみられる。それはツチガエルにもみられ、両種の区別を難しくしている。
ヌマガエルの眼と眼の間にはV字型の暗色班がみられる。

田んぼでみられたヌマガエル

2009.4.22. 鳥取県/西伯郡/伯耆町 

■田んぼでみられたヌマガエル

まだ水を張る前の田んぼでみられたヌマガエル。

ヌマガエルを触ってもイボはできない

2009.4.22. 鳥取県/西伯郡/伯耆町 

■ヌマガエルを触ってもイボはできない

触るとイボができる「いぼがえる」として忌み嫌われるヌマガエルだが、触ってもイボなどできないのでご安心を。



眼遊記

472 安浦町 ~庭先のヌマガエル~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。