眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 両生綱(Amphibia) >> 無尾目(Anura)
>> アカガエル科(Ranidae) >> アカガエル属(Rana)

トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog)

Rana nigromaculata

トノサマガエル (Black-spotted Pond Frog)

2016.7.15. 広島県/松江市

分布:日本(関東平野から仙台平野を除く本州、四国、九州)(北海道の一部に移入)、中国、韓国、ロシア(沿海州)

トノサマガエルはニホンアマガエルに並び身近にみられるカエルの代表。
和名のトノサマというのは殿様の事で、主君に対する尊敬語。昔の人は大型で力の強い本種を他のカエルに比べて一番偉いと思ったのだろうか。
そういえば昆虫のトノサマバッタも体色が緑色で配色がトノサマガエルに似ている。偶然の一致だろうか・・・
本種にはよく似た種にナゴヤダルマガエルとトウキョウダルマガエルがいる。幸い中国地方の日本海側にはトノサマガエルしか生息していないので楽に同定できたが、これらは1930年代まで同じ種だと考えられていたくらいよく似ている。
メイン写真の個体を捕まえたときに感じたが、かなり力が強い。その力は固くおさえた手の平の中から無理やりこじ開けて逃げるほど。

トノサマガエル

2016.7.15. 広島県/松江市 

■トノサマガエル

カエルの中では大型のトノサマガエル。
あまりかわいいというイメージは持っていなかったが、こうやって上を向く姿はかわいらしい。

トノサマガエルの顔

2016.7.15. 広島県/松江市 

■トノサマガエルの顔

トノサマガエルの顔。
ほっぺのように見える丸いマークは鼓膜。

トノサマガエルの背面

2016.7.15. 広島県/松江市 

■トノサマガエルの背面

背面からみたトノサマガエル。
正中線ははっきりとしている。

正面からみたトノサマガエル

2016.7.15. 広島県/松江市 

■正面からみたトノサマガエル

正面からみたトノサマガエル。

昼寝中のトノサマガエル

2016.7.15. 広島県/松江市 

■昼寝中のトノサマガエル

庭で昼寝をしていたトノサマガエル。
瞳孔が小さくなっている。
捕まえようと近づいても全く動かず、手のひらに入れるまで死んでいるのかと疑ったほど。

水の中のトノサマガエル

2009.5.4. 広島県/呉市/安浦町/野呂川ダム 

■水の中のトノサマガエル

トノサマガエルは池などでみらえることも多い。
水が好きなのだろう。

水の中のトノサマガエル

2009.5.4. 広島県/呉市/安浦町/野呂川ダム 

■水の中のトノサマガエル

スイレン属の葉に乗って一休み中のトノサマガエル。瞳孔が小さくなっているところをみると寝ているのかもしれない。

苔の上のトノサマガエル

2010.10.4. 島根県/松江市/八雲村/熊野大社 

■苔の上のトノサマガエル

苔の上でみつけたトノサマガエル。色々な場面で出会う事の多いカエルだ。

トノサマガエル

2012.7.25. 島根県/松江市/東忌部町 

■トノサマガエル

島根県でみかけるトノサマガエルは写真のように茶褐色のものが多い気がする。

体色が黒っぽいトノサマガエル

2012.8.11. 島根県/飯石郡/飯南町/赤名湿地 

■体色が黒っぽいトノサマガエル

体色が黒っぽいトノサマガエル。


眼遊記

516 家 ~トノサマガエル発見~
342 三次市作木町 ~ブッポウソウを求めて~
258 赤名湿地 ~ヒツジグサの花~
255 島根県東部 ~バス釣り風~
121 八雲山 ~久々の山登り~
118 熊野大社 ~ヒガンバナの朱色~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。