眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> カモ目(Anseriformes)
>> カモ科(Anatidae) >> オシドリ属(Aix)

オシドリ (Mandarin Duck)

Aix galericulata

オシドリ (Mandarin Duck)

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町

分布:日本、韓国、台湾、中国、ロシア(南東部)、イギリス(移入)

日本でみられるカモ科のうち、最も美しい鳥がオシドリだと言っても問題ないだろう。
日本ではとても仲の良い夫婦の事を「おしどり夫婦」と例えるくらい、名前の認知度は高い。名前だけならほぼ全ての日本人が知っていると思うが、どんな姿の鳥なのかを知っている人はほとんどいないだろう。
本種はとても臆病な性格のため、なかなか近くで姿を見る事ができない。生息場所もごく限られている。野生のオシドリは幻と言っても過言ではない。そんな鳥だから仕方がないと思う。恥ずかしながら筆者も鳥の写真を撮るようになるまではオシドリの姿を知らなかった。
オシドリは日本国内では本州中部以北で繁殖し、冬は本州以南で越冬する。鳥取県の日野川はその中でも有名な越冬地のひとつで、毎年数多くのオシドリを観察することができる。

オシドリオスの生殖羽

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの生殖羽

生殖羽になったオスのオシドリは本当に美しい。
真っ赤なクチバシに青~緑に光るおでこ、眼の上は白で頬にかけて茶色のグラデーションとなる。

オシドリオスの生殖羽

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの生殖羽

生殖羽になったオスのオシドリは本当に美しい。
真っ赤なクチバシに青~緑に光るおでこ、眼の上は白で頬にかけて茶色のグラデーションとなる。

オシドリオスの生殖羽

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの生殖羽

人間でいう後ろ髪のように、頭部の羽毛が長く伸びている。これもまた美しい。

オシドリオスの生殖羽

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの生殖羽

おしりの方にある上に立った不思議な形をした羽は銀杏羽(いちょうば)と呼ばれる。

オシドリのメス

<メス> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリのメス

オシドリのメス。
これが同じ種なのかというくらい、とても地味な羽色だ。
オシドリに限らず、カモ科は生殖羽になったオスがメスとは全く別の美しい羽色になる。

水上のオシドリメス

<メス> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■水上のオシドリメス

オシドリはこの見た目でもカモの仲間。
水の上で漂うのは大の得意だ。

水上のオシドリオス

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■水上のオシドリオス

水の上を漂うオシドリのオス。

銀杏羽が見事なオシドリのオス

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■銀杏羽が見事なオシドリのオス

銀杏羽が見事なオシドリのオス。
頭部の色も茶が濃く、繁殖羽としては理想形だと思う。

メスにアピールするオシドリのオス

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■メスにアピールするオシドリのオス

観察していて気がついた事だが、オスはメスが近づくと胸を思いっきり張ってアピールする。
胸を張りすぎて前が見えなくなるほど。これがとても可愛らしい。

休憩場所をめぐってオシドリの争い

2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■休憩場所をめぐってオシドリの争い

2月ということでパートナー探しが始まっているのか、休憩場所の石の上をめぐって壮絶な争いが繰り広げられていた。
オスは気に入ったメスと一緒に石の上にいたいようで、その座を奪おうとするオスを蹴散らしている。

おしどり夫婦

<オス・メス> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■おしどり夫婦

日本では仲の良い夫婦の事を「おしどり夫婦」と呼ぶ。石の上で仲良くしているこの2羽はペアになったのだろうか。

オシドリオスの頭部

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの頭部

オシドリオスの頭部。
見ていただきたい、この美しさ。
見る角度によって青~緑へ色が変わる。

オシドリオスの頭部

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの頭部

オシドリオスの頭部。
見ていただきたい、この美しさ。
見る角度によって青~緑へ色が変わる。

オシドリオスの頭部

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの頭部

後ろからみるととても面白い形をしている。90年代にアフリカ系アメリカ人に流行したヘアスタイルを彷彿させる。It's Oshidori Time!

オシドリオスの頭部

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリオスの頭部

襟元の毛は白いラインが入っていて、動きのあるスタイル。
なぜここまで美しく進化していったのだろう。生物の作り出す模様は本当に素晴らしいものが多い。

羽色がおかしいオシドリのオス

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■羽色がおかしいオシドリのオス

群れとは少し離れたところで寂しそうに休んでいるオシドリのオスをみつけた。
羽色がおかしい。右の銀杏羽もみられない。奇形なのか襲われたのか、闘争で傷ついたのか。
オシドリのようにオスが美しく進化した生物はメスがオスを選ぶ判断基準が美しくあるかどうかが大きいと思われる。このオスがパートナーをみつけるのは難しいかもしれない・・・

オシドリのオス

<オス繁殖羽> 2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリのオス

オシドリのオス。
複数いると目がチカチカしそうだ。

オシドリのオス

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリのオス

まだ11月と早いからか、オスはオス同士、メスはメス同士で集まっているような気がする。

オシドリのオス

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリのオス

まだ11月と早いからか、オスはオス同士、メスはメス同士で集まっているような気がする。

水に濡れたオシドリのオス

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■水に濡れたオシドリのオス

頭を水の中に入れて餌を食べていたオス。
身体は大丈夫なようだが、頭部の羽は濡れて水を含んでしまっている。

羽毛の手入れをするオシドリのオス

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■羽毛の手入れをするオシドリのオス

石の上で休んでいるオシドリのオスはずっと羽毛の手入れをしている。
驚くべきはまぶた。まぶたまで白いので、眼を閉じるとどこに眼があるのか分からない。

驚いて飛び立つオシドリ

<オス繁殖羽> 2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■驚いて飛び立つオシドリ

近くを通過する電車に驚いて一斉に飛び立つオシドリ。石の上にいるオスはやや困惑していたが、最後まで石から動かなかった。強いハートの持ち主のようだ。

日野川のオシドリ

2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■日野川のオシドリ

運がよいと1000羽以上のオシドリにも出会う事ができる。日が昇ると猛禽に襲われるリスクが高くなるためか、朝早い時間でないとこの光景は見られない。

木の上で休むオシドリ

2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■木の上で休むオシドリ

開けた場所で大胆に餌をとるのは朝方で、明るくなると木の上で休んでいることが多い。

オシドリとマガモの比較

2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリとマガモの比較

マガモのメスとオシドリのオス。
オシドリの方が手前にいるので実際よりも大きく見えている。オシドリはマガモを一回り小さくしたようなサイズ。

スミソニアン国立動物園のオシドリ

<オス飼育個体> 2009.8.17. アメリカ合衆国/ワシントンDC/スミソニアン国立動物園 

■スミソニアン国立動物園のオシドリ

美しいオシドリは世界中の動物園で飼育されている。写真はアメリカのスミソニアン国立動物園。
英名はMandarin Duckで、中国のカモという意味だ。

トロント動物園のオシドリ

<オス飼育個体> 2009.9.16. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロント動物園 

■トロント動物園のオシドリ

美しいオシドリは世界中の動物園で飼育されている。写真はカナダのトロント動物園。

ヘラブルン動物園のオシドリ

<オス飼育個体> 2013.10.28. ドイツ/バイエルン州/ミュンヘン/ヘラブルン動物園 

■ヘラブルン動物園のオシドリ

美しいオシドリは世界中の動物園で飼育されている。写真はドイツのヘラブルン動物園。

松江フォーゲルパークのオシドリ

<オス飼育個体> 2016.8.13. 島根県/松江市/大垣町/松江フォーゲルパーク 

■松江フォーゲルパークのオシドリ

美しいオシドリはもちろん日本の動物園で飼育されている。写真は松江フォーゲルパークのオシドリ。

安佐動物公園のオシドリ

<オス飼育個体> 2009.4.4. 広島県/安佐北区/安佐町/安佐動物公園 

■安佐動物公園のオシドリ

広島の安佐動物公園のオシドリ。

オシドリ観察小屋

2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリ観察小屋

鳥取県日野町にあるオシドリ観察小屋
ここはボランティアによって運営されている、観察小屋。いい写真が撮れたら募金箱にお金を入れよう。

オシドリの餌

2016.11.18. 鳥取県/日野郡/日野町 

■オシドリの餌

オシドリ観察小屋のボランティアの方が集めているドングリの実。全国から送られてきている。

 

2013.2.5. 鳥取県/日野郡/日野町

 

映像提供

いのちのいろいろ 日テレ
2014年4月1日

眼遊記

550 大山 ~オシドリの大群激写~
361 Hellabrunn Zoo ~ミュンヘンの動物園~
306 オシドリ観察小屋 ~デジスコでオシドリを撮影~
210 オシドリ観察小屋 ~美しき大山~
002 Toronto Zoo ~最大級の動物園~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。