眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> カモ目(Anseriformes)
>> カモ科(Anatidae) >> オシドリ属(Aix)

アメリカオシ (Wood Duck)

Aix sponsa

アメリカオシ (Wood Duck)

2009.9.30. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

日本でまだ野生のオシドリをみていないのに、トロントに来てすぐアメリカオシに出会えた。
場所はハイパークという、街の中にある巨大都市公園。
地下鉄で手軽に行けるような場所にあるにも関わらず、アメリカオシはここで毎年繁殖している。休日になるとバズーカーのような巨大レンズを持った鳥マニア達が撮影に来るところをみると、この場所以外ではなかなか見られない鳥なのかもしれない。
日本のオシドリ同様、繁殖期のオスの羽色は非常に美しく、人気の高いカモのひとつだ。
写真は若いオス。

アメリカオシのメス

2009.8.16 アメリカ合衆国/ワシントンDC/スミソニアン国立動物園

■アメリカオシのメス

オシドリ同様メスの羽色は地味だ。
しかし地味といってもグレーの頭に白く縁取られた眼。さらによくみると黄色のアイラインが入っている。
オスばかりが有名でなかなか注目されないメスだが、実はなかなかおしゃれ。

繁殖期前のオスとメス

2009.9.30. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

■繁殖期前のオスとメス

若いアメリカオシがじゃれあっていた。よく見ると眼の色が違う。
眼が白く縁取られた方がメスで、赤い眼をしている方がオスだ。非繁殖期は写真のようにオスメス非常によくにた羽色をしている。

アメリカオシの親子

2009.6.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

■アメリカオシの親子

生まれたばかりのヒナは母親が世話をする。巣立ちするまでのアメリカオシは警戒心が強く、なかなか近くで撮影できない。

巣立ちしたばかりのヒナ

2009.7.31. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

■巣立ちしたばかりのヒナ

アメリカオシはまだ小さいうちから巣立ちする。この時期には池のあちこちでヒナがみられる。あまりにも無防備な姿に、天敵に襲われないかとハラハラしてしまう。

アメリカオシのオス

2009.6.12. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

■アメリカオシのオス

成鳥のオス。
下の若いオスと比べると色もしっかりとし、人間でいうと後ろ髪にあたる部分の羽が長い。

若いオス

2009.9.30. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

■若いオス

繁殖期の羽に生えかわったオス。初夏に生まれ、4ヵ月後にはこのような立派な羽色になる。
成長の早さに驚く。

日光浴をするアメリカオシ

2009.9.30. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク

■日光浴をするアメリカオシ

マガモと一緒に日光浴をしていたオス。
気持ちよさそうに羽毛の手入れをしていた。

 

眼遊記

046 High Park ~桜満開~
007 High Park ~青いハンター~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。