眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> カモ目(Anseriformes)
>> カモ科(Anatidae) >> マガン属(Anser)

ヒシクイ (Bean Goose)

Anser fabalis

ヒシクイ (Bean Goose)

<亜種:ヒシクイ A. s. serrirostris> 2017.12.22. 島根県/出雲市/斐川町

分布:ロシア、中国、日本、韓国、東ヨーロッパ

ヒシクイは日本の天然記念物に指定されているマガン属の鳥。
毎年島根県の斐川平野にはたくさんのマガンがやってくるが、その中に1羽混ざっているのをみつけた。
両種は大きさも体色もよく似ているが、くちばしの色が全く異なるので簡単に見分ける事ができるだろう。
和名のヒシクイというのは水草のヒシのの実を好んで食べることが由来。この実は誤って踏みつけると怪我をするくらい鋭くて硬い棘があるのだが、ヒシクイはくちばしを使って上手に棘を折ってから飲み込むらしい。
ヒシクイの名前は伊達じゃないようだ。

カナダガンのV字編隊

<亜種:ヒシクイ A. s. serrirostris> 2017.12.22. 島根県/出雲市/斐川町 

■ヒシクイとマガン

ヒシクイとマガンは一見よく似ている。
しかし、くちばしを見ると両種の違いは歴然。
それにしても1羽だけマガンの群れに混ざってしまうとは・・・
マガンを仲間だと思って間違えたうっかりさんなのだろう。

 

眼遊記

556 宍道湖西岸なぎさ公園 ~マガンとヒシクイ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。