眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> チドリ目(Charadriiformes)
>> カモメ科(Laridae) >> カモメ属(Larus)

オオカモメ (Great Black-backed Gull)

Larus marinus

オオカモメ (Great Black-backed Gull)

2009.10.27. カナダ/オンタリオ州/ナイアガラフォールズ/ナイアガラの滝

分布:アメリカ合衆国(大西洋岸)、カナダ(大西洋岸)、グリーンランド、ヨーロッパ大陸(大西洋岸、北極海岸)

オオカモメは北米からヨーロッパの大西洋岸北部に生息する世界最大のカモメだ。
世界で最も多くカモメの種がみられるというオンタリオ州ナイアガラフォールズで、1羽だけ見ることができた。
遠目でも分かる大きな体、黒に近い背中の羽色でオオカモメだと同定できた。
「ただ撮りました」だけの写真となってしまい心苦しいが、せっかく撮ったので記念に掲載しておく。

オオカモメの大きさ

2009.10.27. カナダ/オンタリオ州/ナイアガラフォールズ/ナイアガラの滝 

■オオカモメの大きさ

オオカモメを恐れてか、少し離れたところでクロワカモメが休憩していた。
クロワカモメは決して小さな鳥ではないのだが、オオカモメと比べると小鳥のように見えてしまう。
さすがは世界最大のカモメ。

 

眼遊記

015 Niagara Falls ~紅葉とチョウ~

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。