眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> タカ目(Falconiformes)
>> タカ科(Accipitridae) >> ノスリ属(Buteo)

アカオノスリ (Red-tailed Hawk)

Buteo jamaicensis

アカオノスリ (Red-tailed Hawk)

2010.9.26. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハンバー川

アカオノスリは北アメリカから中央アメリカを中心に生息するノスリ属の鳥だ。
翼開長(翼を広げた長さ)は110~145cm。
アカオノスリには14もの亜種が知られており、トロントで見られる亜種(恐らくButeo jamaicensis borealis)は腹が白い。
トロントでは最も頻繁に見られる猛禽類で、上昇気流をうまくつかまえて上空を旋回していることが多い。
日本では空を見上げればトビを見ない日はないくらいだが、ここトロントでは一番頻繁に見られるアカオノスリでもそれほど見る機会は少ない。
Migratory Bird Treaty Act 1918(渡り鳥条約法)により保護されている。

飛翔するアカオノスリ

2009.10.10. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロントアイランド 

■飛翔するアカオノスリ

木にとまっている姿はあまり見ないので、本種を見るときはだいたいこのように飛翔中であることが多い。
トロントで、腹が白く幅の広い大きな翼を持った猛禽類が飛んでいればまずアカオノスリで間違いないだろう。
この個体は名前が指すように赤い尾羽をもっているが、若鳥の尾羽は赤くならない。

獲物を捕らえたアカオノスリ

2009.10.10. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロントアイランド 

■獲物を捕らえたアカオノスリ

トロントアイランドで野鳥の会の観察会へ参加したときのこと、一人のバーダーがそおっと指を指してアカオノスリの場所を教えてくれた。
見ると大きなアカオノスリが木の枝にとまって食事をしている。
興奮で手が震える瞬間。

獲物を食べるアカオノスリ

2009.10.10. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロントアイランド 

■獲物を食べるアカオノスリ

毛の生えた肉片を食べるアカオノスリ。
バーダーたちはトウブハイイロリス(Eastern Gray Squirrel)ではないかと分析していた。

木にとまったコチョウゲンボウ

2009.10.10. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロントアイランド 

■アカオノスリの尾羽

後を向いて、トレードマークの赤い尾羽をみせてくれたアカオノスリ。

木にとまったアカオノスリの若鳥

2009.10.10. カナダ/オンタリオ州/トロント/トロントアイランド 

■木にとまったアカオノスリの若鳥

枝が茂る木にとまったアカオノスリ。
胸が黒く、尾は赤くないので若鳥だろう。
この鳥はこのように見つけにくい場所にとまっていることが多い。

アリゾナの荒野を舞うアカオノスリ

2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク 

■アリゾナの荒野を舞うアカオノスリ

アリゾナへ旅行に行ったときに撮影したアカオノスリ。
初めて見る猛禽類だと思ったが、よく見るとアカオノスリだったのでがっかりした。
上昇気流をつかまえたようで、旋回しながらどんどん上昇していった。

木の枝の間を飛び回るアカオノスリ

2010.4.23. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■木の枝の間を飛び回るアカオノスリ

木の枝にとまっていたアカオノスリが急に下の方へジャンプした。
同じ木にとまっていたクーパーハイタカを追い払おうと攻撃をしかけた瞬間。

木の枝の間を飛び回るアカオノスリ

2010.4.23. カナダ/オンタリオ州/トロント/ハイパーク 

■木の枝の間を飛び回るアカオノスリ

大きな体にも関わらず、枝のをうまくかわして木の間をジャンプするアカオノスリ。

アメリカガラスに追われるアカオノスリ

2010.5.24. カナダ/オンタリオ州/トロント/カーネルサミュエルスミスパーク 

■アメリカガラスに追われるアカオノスリ

上空を見上げると一羽のアカオノスリがアメリカガラスに追われていた。
この光景、日本でもよく見る・・・

電柱にとまったアカオノスリ

2010.6.15. カナダ/アルバータ州/カナナスキス 

■電柱にとまったアカオノスリ

カナディアンロッキーでみかけたアカオノスリ。
面白いポーズをとって、一体何を見つめているのだろうか。

木にとまったコチョウゲンボウ

2010.6.27. カナダ/オンタリオ州/トロント/ノースヨーク 

■街灯にとまったアカオノスリ

早朝、職場までの通勤路でみつけたアカオノスリ。
変な人間が近づいてくるとこちらを警戒しているようだ。
体が小さく、胸が黒いのでまだ若鳥だろう。

 

眼遊記

114 Humber River ~溯上するサーモンを求めて~
105 Sheldon Lake State Park ~野生のワニ~
079 Finch Ave. W ~トロントのかたつむり~
076 Kananaskis ~念願のハチドリ撮影~
049 Colonel Samuel Smith Park ~カイツブリの巣~
042 Thunderbird Conservation Park ~命がけの探検~
016 York University ~冬到来~
014 Ernest Thompson Seton Park ~紅葉がピーク~
011 Toronto Islands ~今度こそ野鳥の会~
007 High Park ~青いハンター~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。