眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> ツル目(Gruiformes)
>> ツル科(Gruidae) >> ツル属(Grus)

マナヅル (White-naped Crane)

Grus vipio

マナヅル (White-naped Crane)

2013.12.6. 島根県/出雲市/斐川町

分布:日本、韓国、中国、モンゴル、ロシア

鳥の写真にはまってしまった親父が初めて鳥を撮影するために島根県へ来た。
そのときに案内したとっておきの場所が出雲平野。
田園風景を車で徐行していると、見たことのない鳥が2羽、頭上を飛んで行った。
降り立ったであろう場所へ行ってみると、食事をしている2羽のマナヅルを発見することができた。
日本では鹿児島県の出水平野が有名な飛来地で、10月~11月に約3000羽が飛来するようだが、出雲平野にくることは珍しい。
親父も珍しい鳥を見れて満足した様子だった。

出雲平野にやってきたマナヅル

2013.12.6. 島根県/出雲市/斐川町 

■出雲平野にやってきたマナヅル

出雲平野にやってきた2羽のマナヅル。

餌をとるマナヅル

2013.12.6. 島根県/出雲市/斐川町 

■餌をとるマナヅル

餌をとるマナヅル。
植物の種子も食べるようなので、米のを食べているのかもしれない。

マナヅル

2013.12.6. 島根県/出雲市/斐川町 

■マナヅル

メイン写真とは別の個体。

マナヅルの頭部

2013.12.6. 島根県/出雲市/斐川町 

■マナヅルの頭部

マナヅルの頭部。
眼の横にある丸い暗色班が特徴的だ。
頭部は赤く、よく見ると眼まで赤い。

 

眼遊記

375 宍道湖西岸なぎさ公園 ~親父と鳥撮りその2~

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。