眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> ツル目(Gruiformes)
>> クイナ科(Rallidae) >> Gallinula属(Gallinula)

バン (Common Moorhen)

Gallinula chloropus

バン (Common Moorhen)

<亜種 バン G. c. chloropus> 2013.2.24. 沖縄県/うるま市

分布:日本、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸南部、インド、東南アジア

バンはヨーロッパ、アフリカ大陸、ユーラシア大陸の熱帯から温帯に幅広く生息する鳥だ。
日本にも生息する。
2011年までは南北アメリカ大陸に生息するコモンガリニューが本種の複数亜種とされてきたが、現在では独立した種とされている。
体に似合わず大きな足をしていて、湿地を歩くときに体が沈まないよう水辺に特化したつくりになっている。
とても鮮やかなくちばしが美しい鳥。

食事中のバン

<亜種 バン G. c. chloropus> 2013.2.24. 沖縄県/うるま市 

■食事中のバン

小さな水草がたくさん浮いた池で食事中のバン。
バンは雑食性で、植物から昆虫までいろいろなものを食べる。

バンの額板

<亜種 バン G. c. chloropus> 2013.2.24. 沖縄県/うるま市 

■バンの額板

バンの額には「額板」と呼ばれる板がある。
くちばしとともに赤くなってとても美しい。

水辺のバン

<亜種 バン G. c. chloropus> 2013.2.24. 沖縄県/うるま市 

■水辺のバン

水辺でひなたぼっこをしているバン。
体に似合わず足が大きい。

卵を守ろうとするバン

<亜種 バン G. c. chloropus> 2013.2.24. 沖縄県/うるま市 

■卵を守ろうとするバン

尾羽を高く上げ、白い2つの模様をこちらに見せて威嚇するバン。
天敵にとってはこれが目玉の模様の意味になるのだろうか。
よくみるとすぐ近くに巣と卵があることに気付いた。

バンの卵

<亜種 バン G. c. chloropus> 2013.2.24. 沖縄県/うるま市 

■バンの卵

バンの卵。
水辺に巣を作り、天敵の侵入を防ぐ。

ドイツのバン

<亜種 バン G. c. chloropus> 2013.10.28. ドイツ/バイエルン州/ミュンヘン/ヘラブルン動物園 

■ドイツのバン

ドイツでみたバン。

バンの幼鳥

<亜種 バン G. c. chloropus> 2012.7.26. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■バンの幼鳥

バンの幼鳥。
羽色は灰色で、頭部の額板の色はまだ鈍い。

バンの幼鳥

<亜種 バン G. c. chloropus> 2012.7.26. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■バンの幼鳥

水の中で羽をバタつかせるバンの幼鳥。
下に写っているのはカルガモ。

 

眼遊記

361 Hellabrunn Zoo ~ミュンヘンの動物園~
311 ビオスの丘 ~バンの卵~
256 米子水鳥公園 ~カイツブリのおんぶ~

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。