眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> ヨシキリ科(Acrocephalidae) >> ヨシキリ属(Acrocephalus)

オオヨシキリ (Great Reed Warbler)

Zosterops japonicus

オオヨシキリ (Great Reed Warbler)

<オス> 2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園

分布:日本、アフリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ブルネイ、マレーシア

初夏、買ったばかりのデジスコの練習にと米子水鳥公園に行ったとき、練習相手に付き合ってくれたのがこのオオヨシキリ。
水鳥が全くいなくなった空っぽの公園で、小さな体から想像のつかないほどの大声でさえずっていた。
オオヨシキリはアフリカ大陸、ユーラシア大陸、東南~東アジアに生息する鳥。日本へは繁殖のために渡ってくる夏鳥だ。
一夫多妻であるため、オスは一羽でも多くのメスを獲得しようと日中さえずり続ける。そのためオオヨシキリがいるヨシ原はとてもにぎやか。
周りが見渡せるような飛び出た草や、木にとまってさえずる。

ヨシ原でさえずるオオヨシキリのオス

<オス> 2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園

■ヨシ原でさえずるオオヨシキリのオス

枯れたヨシにつかまってさえずるオオヨシキリのオス。
風にふられぐるんぐるんになりながらも力強くさえずり続ける。

木の上でさえずるオオヨシキリ

<オス> 2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■木の上でさえずるオオヨシキリ

こちらは木の上でさえずるオオヨシキリ。
非常に力強く大きな声でさえずるので、姿を簡単に見つけることができる。

オオヨシキリの顔

<オス> 2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■オオヨシキリの顔

オオヨシキリの顔。
小さくてかわいらしい鳥かと思いきや、アップでみると怖い顔をしている。
鳥が恐竜の末裔だという進化の歴史にも納得ができる。

オオヨシキリのお気に入り

<オス> 2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■オオヨシキリのお気に入り

2時間ほどヨシ原で観察を続けたが、どうやらこの枯れ草がお気に入りのようだ。
周りより背の高いこの草にとまり、周りを威嚇しながら堂々とさえずっていた。

オオヨシキリの後頭部

<オス> 2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■オオヨシキリの後頭部

オオヨシキリの後頭部。

オオヨシキリの口の中

<オス> 2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■オオヨシキリの口の中

オオヨシキリの口の中は鮮やかな赤。

オオヨシキリの口の中

2012.6.6. 鳥取県/米子市/彦名新田/米子水鳥公園 

■オオヨシキリが生息するヨシ場

オオヨシキリをみつけたヨシ場。
160cm程度の背の高いヨシの中からたくさんのオオヨシキリの声が聞こえてきた。

 

眼遊記

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。