眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> カラス科(Corvidae) >> カラス属(Corvus)

ハシボソガラス (Carrion Crow)

Corvus corone

ハシボソガラス (Carrion Crow)

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2012.11.28. 島根県/大田市

分布:日本、ヨーロッパ大陸、ユーラシア大陸中央部~東部

カラスは誰もがよく知っている黒い鳥で、カラスは「カラス」1種だと思い込んでいる人も多いと思う。
慣れるまでは見分けるのが難しいが、我々の生活の周りには2種類のカラスが生息している。くちばしが細いハシボソガラスと、くちばしが太いハシブトガラスだ。
大都市などでは都市部にハシブトガラスが生息し、郊外にハシボソガラスが生息する傾向があるらしい。しかし、島根県松江市ではむしろハシボソガラスの方が身近で、ハシブトガラスは山へ行くと見かけることが多い。
ハシボソガラスは知能がとても高いことで知られる。堅い殻を持つクルミの中身を食べるため道路にクルミを落とし、車に轢かせて殻を割る個体もいるようだ。

ドイツのハシボソガラス

<亜種:キャリオンクロウ C. c. corone> 2013.10.28. ドイツ/バイエルン州/ミュンヘン/ヘラブルン動物園 

■ドイツのハシボソガラス

ドイツのミュンヘンでみたハシボソガラス。
気のせいか、日本でみかけるハシボソガラスよりひとまわり小さい。

ドイツのハシボソガラス

<亜種:キャリオンクロウ C. c. corone> 2012.10.29. ドイツ/バイエルン州/ミュンヘン/クラインヘッセローアー湖 

■ドイツのハシボソガラス

ドイツのミュンヘンでみたハシボソガラス。
まだ10月の終わりだというのに、すでに気温は氷点下3℃。街で見かける鳥はドバトか、ハシボソガラスだけだった。
日本と違って人間にいじめられることがないためか、非常に人間に慣れていたのが印象的だった。

ハシボソガラスの頭部

<亜種:キャリオンクロウ C. c. corone> 2012.10.29. ドイツ/バイエルン州/ミュンヘン/クラインヘッセローアー湖 

■ハシボソガラスの頭部

ハシボソガラスはハシブトガラスに比べくちばしが細く、額の盛り上がりが少ない。
若鳥などでは判断に悩む場合もあるが、良く似た両種を見分けるのは頭部の特徴を見るのが一番早い。

鳴いているハシボソガラス

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2009.2.26. 島根県/松江市/玉湯町 

■鳴いているハシボソガラス

ハシボソガラスが鳴く姿はどこか滑稽だ。
全身に力を入れ、お辞儀するように鳴く。

高いところを好むハシボソガラス

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2009.3.12. 島根県/松江市/玉湯町 

■高いところを好むハシボソガラス

木にとまって辺りを見回すハシボソガラス。
カラスの仲間は高いところから周りを見ることが好きなようだ。

パンを食べるハシボソガラス

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2009.3.7. 島根県/松江市/玉湯町 

■パンを食べるハシボソガラス

ハシボソガラスは人間の食べるものも大好きだ。

ハシボソガラスの巣

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2009.3.7. 島根県/松江市/玉湯町 

■ハシボソガラスの巣

木の葉の落ちる冬になると、あちこちでハシボソガラスの巣が目立つ。
木の枝などを使ってしっかりとした巣を作る。

瞼を閉じたハシボソガラス

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2011.10.20. 鳥取県/境港市 

■瞬膜を閉じたハシボソガラス

ハシボソガラスが飛んでいる瞬間を撮影したら、白目をむいたようになってしまった。
これは瞬膜と呼ばれる目を保護する膜が閉じてまばたきをしているため。

ハシボソガラスのシルエット

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2011.1.28. 鳥取県/米子市/米子水鳥公園 

■ハシボソガラスのシルエット

ハシボソガラスが飛翔しているところを撮影したらまるで筆で描いたような力強いシルエットが写っていた。

ハシボソガラスの群れ

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2011.11.21. 鳥取県/西伯郡/伯耆町 

■ハシボソガラスの群れ

大空に舞うハシボソガラスの群れ。

ハシボソガラスの群れ

<亜種:キャリオンクロウ C. c. corone> 2012.10.29. ドイツ/バイエルン州/ミュンヘン/クラインヘッセローアー湖 

■ハシボソガラスの群れ

木の上に集まるハシボソガラス。

多毛類を食べるハシボソガラス

<亜種:ハシボソガラス C. c. orientalis> 2015.4.2. 広島県/廿日市市/宮島町/厳島神社 

■多毛類を食べるハシボソガラス

宮島の厳島神社でみたハシボソガラス。
干潮で水の引いた神社の足元で多毛類を捕食していた。
ハシボソガラスは実に色々なものを食べる。もしかしたらサギ類が食べているのを真似して覚えたのかもしれない。

 

眼遊記

706 美保関 ~春の小鳥と繁殖期のキジ~
452 宮島 ~宮島の生き物~
361 Hellabrunn Zoo ~ミュンヘンの動物園~
339 島根大学隠岐臨海実験所 ~うみうしくらぶ磯の勉強会 Day3~
307 宍道湖西岸なぎさ公園 ~初ヘラサギ~
305 宍道湖西岸なぎさ公園 ~デジスコで野生のコウノトリ~
287 島根県大田市 ~白いカラス~
282 島根町 ~やっぱり夜釣りのもんだわ~
279 Kleinhesseloher See ~ミュンヘンの都市公園にて~
278 Munich ~ミュンヘン市内でマロニー~
210 オシドリ観察小屋 ~美しき大山~
205 境港市 ~青を楽しむ~

 

<<前の種

 
カウンター

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。