眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> カラス科(Corvidae) >> カラス属(Corvus)

ミヤマガラス (Rook)

Corvus frugilegus

ミヤマガラス (Rook)

2013.2.14. 島根県/出雲市/斐川町

分布:ユーラシア大陸、日本

日本で普通にみられるカラスはハシブトガラスハシボソガラスの2種。
出雲市ではこの2種に加えて冬にミヤマガラスの大群がやってくる。
その数はものすごく、田園地域では電線にずら~っとミヤマガラスがとまり異様な光景となる。
遠くから見るだけではハシボソガラスと良く似ていて見分けにくいが、顔をよく見るとクチバシが白っぽく、根元に毛が生えていないので一発で見分けることができる。

ミヤマガラスのクチバシ

2013.2.14. 島根県/出雲市/斐川町 

■ミヤマガラスのクチバシ

ミヤマガラスのクチバシ。
白っぽく、根元に毛が生えていないのが特徴。

餌を探すミヤマガラス

2013.2.14. 島根県/出雲市/斐川町 

■餌を探すミヤマガラス

田んぼで餌を探すミヤマガラス。
土の中にクチバシを突っ込み、何かを探しているようだった。

餌を探すミヤマガラスの群れ

2013.2.14. 島根県/出雲市/斐川町 

■餌を探すミヤマガラスの群れ

田んぼで餌を探すミヤマガラスの群れ。
沢山のミヤマガラスが餌を探しているが、大群に出会うときはこの数の比ではない。
この中に1羽のハシボソガラスも混ざっていた。

 

眼遊記

307 宍道湖西岸なぎさ公園 ~初ヘラサギ~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。