眼遊 日本語
English
Top Profile Gallery Works Links Contact 眼遊記 Search

動物界(Animalia) >> 脊索動物門(Chordata) >> 鳥綱(Aves) >> スズメ目(Passeriformes)
>> ホオジロ科(Emberizidae) >> Amphispiza属(Amphispiza)

ノドグロヒメドリ (Black-throated Sparrow)

Amphispiza bilineata

ノドグロヒメドリ (Black-throated Sparrow)

2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク

分布:アメリカ合衆国(南東部)、メキシコ

ノドグロヒメドリはアメリカ合衆国南西部からメキシコにかけて生息する小鳥だ。
このあたりはサボテンが生えているような乾燥した荒野なので"Desert Sparrow (砂漠のスズメ)"と呼ばれることもある。
初めてのアリゾナ旅行でハイキング中、きれいな歌声がするのであたりを探すとこのノドグロヒメドリがさえずっていた。
被写体を見つけたら、棘だらけになろうが、ガラガラヘビがいようがおかまいなし。この鳥めがけて夢中で近づいて撮影した。
乾燥した荒野に生命力溢れるきれいな歌声が響いていた。

美しい声でさえずるノドグロヒメドリ

2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク

■美しい声でさえずるノドグロヒメドリ

乾燥した荒野で聞くノドグロヒメドリのさえずりはとてもきれいだ。
鳴き声は同じホオジロ科のホオジロとよく似ている。

ノドグロヒメドリが生息する荒野

2010.4.16. アメリカ合衆国/アリゾナ州/グレンデール/サンダーバードコンサーベーションパーク

■ノドグロヒメドリが生息する荒野

ノドグロヒメドリが生息するアリゾナ地は色が少ない乾燥した荒野だ。
乾燥から守るために進化したサボテンなどの植物が多く、昆虫類も少ない。
日本と比べるとかなり過酷な環境だろう。

 

眼遊記

042 Thunderbird Conservation Park ~命がけの探検~

 

<<前の種

 

© 2010 Takuya Morihisa, All Rights Reserved
当サイト内の画像および記事を無断で使用することを禁止します。